いんちきでさらにマクガフィン

by 丸太花道@乳軟部

13323-0571 ぶらナンブ、澤乃井を行くの巻

 年の瀬が詰るまへに、集まらうではありませんか。と云ひ出したのはニューナンブのS鰰氏で、クロスロード・G君にも頴娃君にも(勿論私にも)異論のあらう筈が無い。それで奥多摩青梅は澤乃井は如何でせうと提案したのは私で、異論が提出されなかつたのは幸ひだつた。

■小澤酒造 > http://www.sawanoi-sake.com/

 これまでにも幾度か話題にしてきた澤乃井である。
 幾度か話題にしたところからご推察頂けるとほり、うまい。この場合のうまいは、くちに適ふの意味で、お酒に関して云へばそれ以外の基準なぞあるものか。
 然しうまいのが解つてゐても、何度も足を運べば飽きはしないかと思ふひとがをられるかも知れないが、飽きて仕舞ふならそのうまさはうまさとは呼び難い。事をお酒に限つて云ふと、うまさの前提にあるのは飽きない事で、その意味で贅沢である必要は無く、吉田健一を先頭に名立たるお酒好きがくちを揃へて水に似たるを最良としてゐるのは、その辺の事情を正確に完全に理解してゐるからかと思ふ。

 ところでこの時期の酒藏はたいへんに忙しい。仕込みの時期なのだから当然で、通常は一日四回の見學が一回になつてゐる。文句を云ふのがすぢちがひなのは念を押すまでもなく、これが年明けからの新しいお酒に繋がつてゆくのだ。世の中に季節を感じる事が少なくなつたと嘆くなら藏のお酒を注視するのがいい。

d0207559_19340005.jpg
 考へてみると、ニューナンブの四人が全員集合するのは年明け以来なんである。その時も矢張り澤乃井で、樽開けのお酒と粕汁を満喫したのだつた。


 うまかつたね、あれア。
 酒醸りの中で出来る酒粕と酒醸りで用ゐる水で仕立てたんだから、まづくするのが六づかしいと云へばそれまでだが、はつ春の寒風の中、あんなにうまい粕汁を私は知らない。今回のぶらナンブに残念ながら粕汁はなかつたけれど、掉尾を飾る全員集合に愉しみが用意されてゐない道理は無く、それは
「よささうなお酒を持ち寄らうぢやあないか(S鰰氏談)」
であつた。どうです、刺激的でせう。銘柄は聞き洩らしたが青森の一ぱい(うつすら琥珀いろ)や澤乃井その場のぢか詰や加賀纏…いづれも五寸壜くらゐ…が次々と登場して、澤乃井銘が素敵なのは今さら云ふのも遅きに失するとして、ニューナンブ・チョイスはまつたくのところ、油断がならない。我われがすつかり昂奮したのはご想像のとほりで、口ぐちに
「これア矢張り、輿を据ゑた場が必要だね」
「やらざア、なるまい」
と云ひつのつた。それで熱海に行かうぜと大すぢで話が纏まりを見せたのだけれど、これは未だ煮詰つてゐないから、どこに落ちるかは解らない。

 夕刻、吐く息が白くなつてきた頃、我われは帰途に着いた。その時不意に、クロスロード・G君が酒屋に駆け込んだ。何だなんだと追ひ掛けた三人はそこで、直賣所では既に賣切れてゐた銘を目にしたのである。うはずつた我われが、財布の紐をうつかり緩めて仕舞つたとして、それはやむ事を得ないと云ふより、寧ろ当然の態度であつただらう。ふかい満足と重くなつた鞄を抱へたニューナンブは再会を約し、奥多摩線から青梅線を経由したのであつた。

[PR]
by vaxpops | 2013-12-15 21:00 | ニューナンブ | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://zampablack.exblog.jp/tb/20106696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 恥丘曲線 at 2013-12-17 00:21
タイトル : 蒼天原酒
ニューナンブには、日本酒研究の貌もある。 日々、おいしいさへの探求を怠らない。 今回の澤乃井では朱猪口のほかに、蒼天の原酒を持ち帰る目的もあった。 運良く最後の数本から入手できたけど、これが常温保存品。生じゃないのよ。 火入れしてるのにあの風味。また一つ感動しちゃったわ。 13323-0571 ぶらナンブ、澤乃井を行くの巻 ... more
Commented by stonefree_01 at 2013-12-15 23:03
陸奥男山です!
Commented by vaxpops at 2013-12-16 06:59
頴娃君。

 ナイスフォロー!
Commented by 初ハタボー at 2013-12-16 11:59 x
 お疲れ様でした。寒いのがむしろ心地よかったような。
蔵守のショットも雰囲気そのまま・・・
Commented by vaxpops at 2013-12-16 19:22
ハタボーさん。

 ようこそお越し下さいました。
 確かにあれは寒風があつてこそのうまさだつたかも知れません。
 確認の為にも暖かい場所で試してみなくてはなりますまい。

 画像は撮つた中で、まあ何とか他人さまに見せられるかと思へた数少ない…殆ど唯一の画像です。
 そろそろ久しぶりにハタボーさんの写真も拝見したいものですね。
Commented by ハタボー at 2013-12-17 09:42 x
 最近、心して撮っていませんねぇ・・・この年末年始は少し出掛けてみようと思います。

 さて、蒼天の原酒、本当は買いたかったのですが、荷物になるのと自宅ではストックが過剰になっており・・・火入れ酒でも全く感じさせない銘柄はありますね。蒼天・・・もこの類でしょう。本家HPも完売。

 翌晩、吟醸を飲みました。昨晩は本醸、むしろこちらのほうが好みに合いました。しぼりたてとは別物です。
Commented by vaxpops at 2013-12-18 20:37
ハタボーさん。

 想像するにご自宅は、その辺の酒屋よりきちツとお酒が管理されてゐさうですね。
 どうも吟醸がもてはやされるのはいいとして、本醸造のうまいやつが正しく評価されてゐないと思はれて、何となく気に喰はないなあと感じるのですが、私の勘ちがひか知ら。

 年末年始、どんな写真が出来上がつてくるか、楽しみにさして頂きます。
名前
URL
削除用パスワード