いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

14371-0951 紅いろの予告篇

 昨年呑んだ2011年の山梨ベリーA(キュヴェ・ウエノ)は、ニューナンブを驚愕させる美味さだつた。
d0207559_1445473.jpg
 葡萄特有の甘み。

 赤葡萄酒の渋み。

 鼻孔を擽り咽喉を通り抜ける香り。

 我ながら意外なくらゐ、葡萄酒の銘柄と味の組合せは記憶から抜け落ちるのだが、このキュヴェ・ウエノが堂々と例外の地位を占めてゐるのは、余程鮮やかな印象だつたからである。

 2014年の最後を飾るどんたく…と云ふのは泊りの寫眞と酒精の意味…は、11月22日から24日にかけて。

 豪勢だなあ。

 更に今回は、贅沢にも登美の丘サントリーと勝沼メルシャンが競演する予定であつて、我われの肝臓が葡萄酒漬けになるのは疑念の余地が無い。

 煮貝に鶏もつ煮。富士山ポークのベリーソース。甲斐の國の地麦酒。七賢。白州のヰスキィ。県立美術館と富士の山。何がどこまで登場するのか、自分ながら楽しみでならないんです。
[PR]
by vaxpops | 2014-11-04 16:30 | 企画万巻 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://zampablack.exblog.jp/tb/21271612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 恥丘曲線 at 2014-11-13 00:59
タイトル : REDBREAST
ニューナンブ秋の恒例行事、甲斐でどんたく。 今年は二つの葡萄酒の蔵を巡る予定。 昨年は赤葡萄酒とのよい出会いがあった。 今年も楽しみ! 14371-0951 紅いろの予告篇... more
名前
URL
削除用パスワード