いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

カテゴリ:未分類( 8 )

2000!

 考へてみたらほぼ毎日更新すれば、否も応もなく数は重なるのだから、その数字が増えるのは不思議でも何でもない。

 だからその不思議でも何でもない数字のひとつにわざわざ"!"マークをつけるのは、をかしな態度だといふ見方は成り立つしむしろそちらの方が事實に近いと思ふ。
 併し結果として見ればひとつの区切りではあるし、さういふ区切りは一種の祝ひとでもいふか、何らかのきつかけには成り得るだらうとも思はれて、そつちの見方に立てば"!"マークの不自然さも多少は減らせさうな気がする。

 それで色々のことを書いた。と遠い目で振り返ればそれは噓であつて、ごく狭い範囲の話題を手を替へ品を替へ、或は盛附けだけを替へて提供を續けてゐただけで、一膳飯屋でこんな眞似をやらかしたらあつといふ間に潰れてゐただらう。

 さう考へるとこの[いんちきばさら]はチューイング・ガムのやうなものか。讀み捨てて忘れた頃に目を通せば新しい話題かと勘ちがひさせることも出來なくもなからうから…かう書くとまことに惡辣な態度だね。我が親愛なる讀者諸嬢諸氏は騙されてゐるのだらうか。いやきつと判つて微笑んでをられるのだらうな。
d0207559_16353886.jpg
 この画像は2015年8月11日にアップロードした"1579 南の國の少女、東の町で何を見る"の再掲。外題と共にここまでの中で最も印象深いもので、自慢の意味も含め、改めて膝下にお届けする。

 漠然と始まつたウェブログに明確な方針があつたわけはない。だからこれから明確な方針を立てることもしない。仮に立てたとしても、例外に例外が重なつて収拾がつかなくなつて仕舞ふ。なのでその辺りには手をつけず、併し話題の幅には多少の気を配りながら、この閑文字を續けてゆけばよいかと考へてゐる。

 [いんちきばさらとマクガフィン]は2,000回を迎へた。
 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏に、深く御礼申し上げる。

[PR]
by vaxpops | 2016-09-07 07:00 | Trackback | Comments(4)

13314-0562は欠番です

 頻繁に他のひとのウェブログを覗くのは私の場合、殆どないのだけれど、調べ事(大体は詰らない事なのはご想像のとほり)の流れで見る場合は多少なりともあつて、それで實に不思議なのは、家族の画像を載せてゐるひとが案外にゐる点なんである。赤ちやんとか乳児幼児くらゐが非常に多い。いや撮るなと云つてゐるわけではなくて、そんなのは無理にも程がある注文なのは幾ら私だつて想像出来ますよ。ただそれをウェブログに公開するところがどうにも理解に苦しんで仕舞ふんです。ウチの子、可愛いでせう?? と思ふならそれはいい。親にとつて我が子以上に魅力的な被写体はゐないんだから、さう思ふのは当然だし、見せびらかしたくなる気持ちは尤もです。然しそんなら、いやだからウェブログを使ふのは控へる方が望ましいと思はれる。

 一体に私は、ひとが写つてゐる画像をウェブログにあげる事に神経質なたちなんです。ひとつには撮るのがスナップなので、画像に写り込んでゐるのはまつたくの他人と云ふ事情がある。自分の不用意で面倒になつたら厭だなあと思ふから自制して仕舞ふわけですね。そしてこの自制の裏には、ウェブログはたれにでも見られる原則があり、そのたれかは必ずしも善意のひととは限らない。えらさうに云ふまでもなく当り前の話なのだが、その当り前は意外な程、忘れられてゐるんではないか知ら。私が偶々辿り着いたウェブログで驚くくらゐ、愛らしい子供の画像を見掛けたのだから、大まちがひの推測ではないと思ふ。厭みな云ひ方になりさうでちつとアレなのだが、子供の画像を愉しさうにあげてゐる親御さんは、子供を惡意の中にはふり込む事になりかねないまねを(無意識に)してゐるかも知れない点を、少し意識してみても損は無いだらうし、可愛さ自慢と云つた単純さだけでない事情なら、たとへば公開の範囲を、偶々辿り着いた私を弾く設定くらゐは知つておく方が宜しいんではないか知ら。我が子のそれではないが、画像をあげるひとりであるところの私への自戒も含めて、メモを残しておかうと思ふ。
[PR]
by vaxpops | 2013-12-05 22:00 | Trackback | Comments(0)
 おもくなつたものがあります。

 かるくなつたこともあります。

 そんな風に思はれる一年でした。

 何がどうおもくなり、別の何がかるくなつたのか、然し自分でも整理が付いてゐません。

 いやその半分ばは嘘で、自分が拠つて立つ"ことば"のかるさ…変容し軽薄に成り下がつてゆく幾つかの言葉や云ひ廻しに心そこ、うんざりさせられた事は、白状しても軽蔑はされないのではないでせうか。

 言葉でひとは救へない。

 それが正しいのは一面で、思ふところをかたちにするのも、方向を与へるのも、矢張り言葉なのです。

 あの日の外にゐた我われは、その覚悟で言葉を用ゐよう。
 あの日の中にゐた方々には、その意志で言葉を用ゐよう。

 惨烈なあの日が、彼岸の出来事と思へる朝を、迎へる為に。
[PR]
by vaxpops | 2013-03-11 21:30 | Trackback | Comments(0)

12001-0107 一年後の地震彔

 あの地震から一年が過ぎました。

 私の周辺はすつかり日常であの日は既に記憶の対岸にあるやうです。

 幸せな事なのでせうそれは。

 記憶が薄れる…忘れると云ふのには傷を癒すちからがあるのです。

 凄惨な光景と醜悪な言葉を記録せねばいけない。

 それはおそらく我われに課せられた責務でありませう。

 然し一方でその陰鬱な記憶の数々があの日あの場所にゐた人びとの彼岸となる事を祈るのは傲慢の謗りを受けませうか。

 それでも私は無力な私は無力であるがゆゑに申し上げねばならない。

 怒りと憎しみが洗ひ流される日が来る事を。

 悲哀を胸底にひそめられる日が来る事を。

 つよく。

 つよく。

 つよく。

 祈ります。
[PR]
by vaxpops | 2012-03-11 14:46 | Trackback | Comments(0)

番外 地震の日(3)

 輪番停電と云ひ、計画停電とも云ふ。

 要するに「特定の地域を幾つかに分割し、順番に、意図的に」停電をさせませう、と云ふ事で、福島県の原子力発電所に事故が起つた為の非常措置。

 原子力発電所と云ふ施設について、わたくし個人は消極的に反対の立場なのだが、その点については今、触れない。

 さう云ふ事実があつて、対応が必要であると。
 その結果として、計画的に停電を実施すると。
 さう理解しておけばよいと思ふ。

 それは、いい。
 たかが数時間程度の停電である、非日常を味はへると思へば、何と云ふ事も無からう。
 かまはない。

 と思つてゐたら、わたくしが棲み、また主にうろちよろする新宿区と中野区はそもそも、その"計画的且つ意図的な停電"の範囲に含まれてゐないから驚いた。
 然も國鐵私鉄地下鐵はおそろしく混乱してゐて…運休やダイヤグラムの激変…それが奇妙に思はれてならなかつた。

 不便を忍ぶのに否やはない。
 東京電力の対応も極めつけに混乱してゐたが、前例の無い対応を強ひられてゐるのだから、この点もやむ事を得ないとする。

 が、どうにも釈然としない。

 ヒステリックになつてゐるのぢやないか。

 東京電力の"計画的且つ意図的な停電"は、途中まで実施が見送られた。
 これはそれ以前…詰り計画停電を実施する予定であるとの発表まへから、無名の市民が既に対応を始めてゐたからでもある筈で、さう云つた云はば沈黙の善意(ささやかとは云はせない)がある以上、供給側の東京電力は、最惡の事態を想定すべきだから、計画停電を実施出来る状態は整へなくてはならないとしても、國鐵西武東武小田急京王京急東京モノレイル多摩モノレイル都営地下鐵東京メトロが
 「すりやあ大変だ、運休さして間引き運転にして」
 と騒ぎ立てるのには、どこか"ちがふ"と感じざるを得ないし、たとへば23区内のマーケットやコンヴィニエンス・ストアで無意味と思はれる買ひ物をする人にも同じ事を感じて仕舞ふ。

 小さな不便…現地のそれに較べたら、鐵道が少々混乱したり、一時的に電気の供給が止まるのは、実に些細な事である筈だ…をわたくしは厭はないし、それはきつと、全ての人びとに同じだらう。
 ヒステリックであつてはいけないんだよ、我われは。
[PR]
by vaxpops | 2011-03-14 18:00 | Trackback | Comments(0)

番外 地震の日(2)

 外は晴れてゐる。

 津波の恐れは低くなつたらしいが、余震は続いてゐる。

 何と云ふか、呆然としてゐる。

 阪神淡路の震災があつた時、わたくしは大坂にゐて、神戸の惨状に呆然としてゐたが、あの1995年と同じやうに、呆然としてゐる。

 関東近郊に棲む友人知人は無事だつた。
 多くの方々が被災されてゐるのは頭の中で理解出来てゐるものの、(妙な云ひ方だが)手触りのある人びとに被害が無かつたと云ふ事実が…エゴイズムの発露かも知れないけれど…わたくしを安心さして呉れてゐる。

 きつと心配や不安にも限度があるのだらう。
 我われは偉大な宗教者ではないのだから。

 だけれど、わたくしがわたくしの友人を思ふやうに、あなた方はあなた方の友人を思ふでせう。
 わたくしがわたくしの友人に手を差し出せるやうに、あなた方はあなた方の友人へ手を差し伸べるでせう。

 さう云ふ手がたくさん集まれば、たくさんの手がたくさんの人びとに届くにちがひない。
 ひとの善意を我われよ、信じませう。
[PR]
by vaxpops | 2011-03-13 09:30 | Trackback | Comments(0)

番外 地震の日

 東京も揺れた。

 ぐらりときて、ゆるゆると続いた。

 交通が麻痺し、余震が続いた、続いてゐる。

 数時間掛けて帰宅し、それから親と友人に連絡を取つた。

 阪神の震災以来、怖いと思つた。

 靴下を履き、厚着をして、晴れた空を見てゐる。

 皆、無事であつてもらひたい。
[PR]
by vaxpops | 2011-03-12 12:30 | Trackback | Comments(0)

一ばん最初はご挨拶

 辿り着かれた皆々さま方に、ご挨拶申し上げる。

 このウェブログには、幾つか、そしてささやかながら、ご注意頂きたい事どもがあるので、予めご案内申し上げる。

■仮名遣ひについて
 原則的には、歴史的仮名遣ひでの記述となります。
 今後も目を通さうとお考へになられた、奇特な少数派には、諦めて慣れて頂く以外に方法はありません。
 尤もわたくしの仮名遣ひは、きはめていい加減なものであり、一部は意識して間違つた仮名遣ひを用ゐる場合もありますので、併せて用心が欠かせません。

■一人称について
 原則的には"わたくし"を使ひますが、文章によつては"私"や"おれ"となる事もあらうかと思ひます。

■コメントやトラックバックについて
 何れもこちらから積極的に拒む事はしない積りですが

 ・エキサイトブログをお持ちでない方。
 ・お持ちでもそれを公開されてをられない方。
 ・お持ちでかつ、公開されてゐても、コメント自体が"記事を読んでゐない"と判断される方。

 は、基本的に"をられない方"だと看做します。
 ※このウェブログ開始以前から存じ上げてゐる方は、例外と致します。

 ・コメント、トラックバック、ご自身のウェブログ等での引用や"お気に入り登録"はご自由に。
 ・然し著作権の類は一切放棄致しません
 ・またコメントその他で不利益を蒙つても、わたしは責任を負ひません。
 ・わたくしの発言への異論反論は拒否しません。
 ・但し上記の場合、そちらにて、じつくり議論さして頂くことがあるかも知れません。

 わたくしは"クレメンティア"を旨としてをりますが、莫迦に対してのそれは持合せがありません。
 莫迦は無視を基本の態度と致しますが、こちらが十分に攻撃的な気分の時は、その限りではありません。

 なほ、エロであるかないかに関はらず、業者のコメント・トラックバック等は無警告・無条件で見付け次第、削除します。
 また業者でなくとも、わたくしが不適切と判断したコメント・トラックバック等も同断とし、いづれの場合においてもそれによつて何らかの損失・不利益が発生したとしても、わたくしは一切の責任を負ひません。

■更新頻度について
 目標、週一回以上…と今は申し上げておきませう。
 わたくしは浅学菲才の身であるので、さうさう、話の種を多く持つてゐるわけではないのです。

 では、これより、ゆるゆるのお付合ひをお願いし、改めてご挨拶申し上げる。
[PR]
by vaxpops | 2010-12-17 00:00 | Trackback | Comments(0)