いんちきでさらにマクガフィン

by 丸太花道@乳軟部

<   2011年 04月 ( 43 )   > この月の画像一覧

 モノクロームで四角形。

d0207559_2135939.jpg


d0207559_2153621.jpg


 トーキヨーにはまだ、こんな光景が残つてゐる。

 場所が何処か判る人がゐたら…ゐるだらうか知ら。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-30 21:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
 自分から進んでスパゲッティを食べに行く事は殆ど無い。
 麺類が大好物なのに。
 どうもスパゲッティに(安くない)対価を払ふのにわたくしは、理由のはつきりしない抵抗を感じてゐるらしい。

d0207559_2247133.jpg


 だからこれは、ある友人に連れて行つてもらつて食べた。
 生ハムと青梗菜を使つたクリーム・ソース仕立て。
 たいへん美味しかつた事を強調しつつ、自分ひとりでは再訪出来ぬ無念もまた、同じくらゐの熱意をもつて、強調しておかう。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-29 23:00 | 企画万巻 | Trackback | Comments(0)

11082-0092 縛り

 無制限の自由、と云ふのをわたくしは信じないのだが、さう云ふものがあつたとしてそれは、酷く窮屈なのではないかと思はれる。信じない事を想像するのだから、当てにならぬと考へてもらつてかまはない。

 随分と以前に数人と小さな写真展をした事があつた。
 なに、素人の集まりだから、飛び抜けて優れた写真が一堂に会し、等と云ふ事はなかつた。尤もひとつ、面白かつたのはその時、使ひ捨てカメラ…えーと、レンズ付フヰルムと呼ぶのが好もしいのかな、まあどちらでもいいが兎に角、それで撮影し、六つ切りに引き伸ばす、と云ふ條件を付けた点だつた。そんな事が出来るのかと云へば、結果的に出来たのであつて、多少の誇張も含めると、その制限が結果的を寧ろ拡げたのやうな気もされる。

 写真を撮るにせよ、文章を書くにせよ、絵を描くにせよ、ある種の制限…縛りはある方が望ましい。さうわたくしが思ふやうになつたのは、さう云ふささやかな経験が理由で、この考へは今も変らない。
 妙な事を云ふと、日本のエロが極めて刺激的なのは、エロに対する規制が曖昧且つ恣意的だからだ。その曖昧と恣意的を潜り抜け、かれらは日本のエロを特異な方向へすすどく尖らせた。結果的な良し惡しは兎も角、その在り方を導いたのは、あの諸々奇怪な規制、縛りであつたと見立てるのは間違ひではないでせう。

 と云ふ事を考へたわたくしは、待てよと腕を組み、首を傾げた。であれば、自分(あなたやわたくし)の(もしかしたら)表現(になるかも知れない)活動に当つて感じる、何だかよく解らない行き詰りや疑問や不満足に、この手で対応が出来るんではないか知ら。

 要するに、狭める。

 枠を狭くすると、馴れた手順が不意に止まる。止まつたで(無い)知恵を絞る。絞り方が巧ければ、案外な工夫が見付るかも知れない―エロと同じく、その結果の良し惡しは別として―のではないか。
 …と云ふのは勿論、仮説、ただの思ひつきだから、それが事実(に近しい)か、検証の必要がある。そこで小さな枠付けとして、五月一日から末日までの撮影は全て、水平の横位置に限つてみる事に決めた。縦及び斜め(傾き)が主な撮り方のわたくしが、この縛りでどんな写真をものに出来るのか、或は如何ともし難い残念な結果に終るのか、我ながら愉しみな思ひつきである。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-28 22:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)

11081-0091 野蛮な快楽

 串に刺さつた肉を、顎に力を入れて噛み、喰ひ千切る。

d0207559_21172538.jpg


 骨付き肉を貪つてゐた(であらう)野蛮人の快感。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-27 21:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)

11080-0090 遡つて

 季節を遡つて、枝垂れの櫻。

 画像データを確認すると、SONY Cyber-Shot T5で、2006年04月15日に撮影してゐる。

 確か青梅を散歩した時だつたと思ふ。

d0207559_22323046.jpg


 一点の画像でわたくしは、時間もまた、遡つた。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-26 22:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)

11079-0089 やツすいお蕎麦

 "やツすいお蕎麦"と云ふのはあれです、マーケットで売られてゐる袋詰めのやつ。

 ひと玉60円とか、それくらゐの。

 率直に云つて美味しくない…と云ふより、まづい。保存の都合だと思ふが、茹でると妙な匂ひが鼻について、あんまり食慾は湧かないけれど、少しは食べておいた方がいいから、お蕎麦でも手繰らうか、と思ふ週中の夜、寧ろ残りの食慾を刈り取られて仕舞ふ感じがする。さう云ふ時の工夫。

 蕎麦つゆは濃い目。なにこの程度のお蕎麦なんだから、濃縮のでき合ひで宜しい。それを茹で汁…所謂"蕎麦湯"で延ばす。
 この時、蕎麦つゆを入れる器の底に、予め山葵(その辺のチューブ入りで十分だ)を、普段より少し多いかなと思ふ程度に塗りつけ、先に混ぜておくわけです。
 わたくしはお蕎麦もつゆも熱いまま、笊蕎麦と云ふかつけ麺と云ふか、そんな要領で啜り込むが、湯切りをした蕎麦をお皿に盛り、つゆをかけ廻すのでもいいかも知れず、もみ海苔なんぞがあれば、その方が好ましいかも知れない。

 はつきり云ふと、これは邪道…蕎麦のまづさを、おつゆと山葵で誤魔化してゐるだけだから、正統の蕎麦ツ喰ひには唾棄すべき食べ方だと云つていい。
 貧と廉価の厳しい拘束を潜り抜けるひとつの工夫に過ぎないから、真似はしない方が安全だとは思ふが、応用次第では普段、料理に無縁なひとだと感心してもらへる可能性は多少、残されてゐる。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-25 21:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

11078-0088 旧い画像から

 2009年05月23日
 オリンパスE-420/E.ZUIKO 14-42㎜(34㎜域)
 1/80秒・F7.1(ISO200)

d0207559_18481910.jpg


 山梨県は勝沼のメルシャン・ワイナリでの撮影。
 有料の見学コースだと、最後にメルシャン自慢の葡萄酒の赤白の試飲が出来て、然もグラスは"お土産"に持たしてくれた。

 もう2年もまへになる。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-25 19:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
 この「いんちきマクガフィン」には、一部の例外を除いて、各外題に番号を振つてゐる。
 たとへば今回の番号は 11077-0087 で、このハイフンを含む10桁は 10001-0001 から延々と(一部の例外を除いて)続いてゐる。これからも(一部の例外を除いて)続くだらうと思ふ。
 ざつと眺めれば、その規則性のルールは見当が付くでせう。

 上2桁は西暦の下2桁。
 中3桁は該当西暦の連番。
 ハイフンを挟んだ下4桁は全体の通し番号。

 かう云ふ構造で、詰り今回の 11077-0087 だと、2011年に書かれた77番目、全体としては87番目の雑文と云ふ事になる。
 一部の例外を除いて。

 面倒なんです、実は、正直に云つて。
 倒置法を濫用したくなる程度に。
 但しこの面倒くささは、数をこなしてゐないゆゑの面倒さだとも思はれる。
 経験的に云へば、3年くらゐは続けないと、面白みが出てこない、だらう。

 継続はちからである。

 ところで面倒ならやめるのもひとつの方法なのに、何故、続けてゐるのか。
 勿論おそらく3年くらゐ先…比喩的に云へば、旧い日記を読み返すやうな愉しみが待つ事は少なからぬ部分があつて、そこに(一部の例外を除いて)規則正しい番号が割り振られてゐると、何となく分かり易いんぢやないだらうか、と云ふ期待ですね。
 更にもうひとつ、このナンバリングを続ければ続けるほど、間違ひが起きる可能性が高くなる。

 抜けが出たり。

 重複したり。

 入れ違ひがあつたり。

 さう云ふ矛盾が出て来るだらう…と云ふ期待がある。
 不安ではなく、期待。
 そもそも「ナンバリングと云ふ発想じたい」をわたくしは、ライカの製造番号から得てゐて、発想元であるところのライカの製造番号には色々の矛盾がある。
 ライカの番号矛盾について、本稿で細々した実例に触れる事はしないが、熱心なファンにとつてそれは、考古学的(或は文献学的)な探究の対象となつてゐる。
 なーにきつと、ライツ・ライカ社のいい加減さや色々な混乱(何しろ第2次大戦の当事国だつたし、買収をされたりもしてゐる)が、その辺を引起した要因に違ひない―とわたくしには思はれても、所謂"ライカ信者"はそこに何かしらの謎なり意味なりを汲み取らうとする。

 それは意地惡く云ふと滑稽な光景で、その滑稽さはこの「いんちきマクガフィン」でも、ナンバリングを続ける事で、生れてくるのではないだらうか。

 ごく一部の例外を除いて、そこまで熱心な読者がゐるとは、とても思へないのだけれど。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-24 19:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
 エーデルピルス。

d0207559_23231029.jpg


 オリオン。

d0207559_23255846.jpg


 さわびー・アンバー。

d0207559_23275976.jpg


 バス・ペールエイル。

d0207559_2332139.jpg


 甲斐ドラフト。

d0207559_23293120.jpg

[PR]
by vaxpops | 2011-04-23 23:30 | 企画万巻 | Trackback | Comments(0)
 わたくしの棲むぼろアパートの近くに魚屋がある。
 そこでは生魚だけでなく、佃煮だの煮付けだの焼魚だのも売つてゐて、それが中々嬉しい。

d0207559_19171344.jpg


 けふは、焼き鯖。

 マーケットの惣菜売場に並ぶ同じ鯖より、多少は割高なんだが、明らかにこつちの方が、旨い。
[PR]
by vaxpops | 2011-04-22 19:30 | 企画万巻 | Trackback | Comments(0)