いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

<   2014年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

14250-0830 ウェブ・ログ

特急スーパーあずさ1号
 07:00 發車 新宿(始發)
 07:29 経由 八王子
 09:39 到着 松本
 07:30 發車 新宿
 08:03 経由 八王子
 10:27 到着 松本
 08:00 發車 新宿(始發)
 08:34 経由 八王子
 10:38 到着 松本
※乗車券/4000円 特急券/2380円(正価)


 自分の為の備忘メモなので、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には何の役にも立たない。

[PR]
by vaxpops | 2014-08-31 10:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(6)

14249-0829 小洒落

d0207559_9513159.jpg
 田町で喰つた蛸。

 ぽん酢をジュレなんぞにして、中々洒落た仕立て。

 和風なのか洋風なのかよく解らないのが面白く、蛸はいい具合に歯応へと軟らかさが混ざつてゐて、うまいものであつた。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-30 09:45 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

14248-0828 ベーコンと榎茸

 榎茸にベーコンときたら、どちらも文句無しに大好物で(茸類が苦手な私だが、榎茸はまつたくのところうまいと思ひ續けてゐる)、かう云ふのが串に刺さつてゐると、昴奮を禁じ得ない。
d0207559_1913394.jpg
 ところで我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には、ベーコンは生焼けとかりかり、どちらがお好みだらうか。

 厚切りなら生焼け、薄切りはかりかり(柔らかく仕立てた炒り卵か目玉焼きが添へられてゐれば、無敵の朝食になるだらう)を私は好もしく思ふのだが。

 もうひとつところで、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には、ベーコンとあはして何を呑むべきとお考へだらうか。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-29 19:00 | 番外携帯 | Trackback | Comments(0)

14247-0827 割る

d0207559_7593582.jpg
 吉田健一はカクテルに厳しくて、あれは
「まづいのを混ぜて作るまづい飲みもの」
と書いてゐる。痛烈だなあ。

 滅多に無い事だが、気取りたい時にギムレットを呑まうとする私は耳が痛い。尤もうまいギムレットにありつける機会はほぼ皆無に等しく、殆どの場合は甘過ぎる。どこで何杯呑んだかはの記憶は丸で抜け落ちてゐて、忘れ難いのは二軒だけだから、吉田の見立ては確かに間違つてゐない。

 ところでカクテルに限らず、混ぜて呑む手法は比較的馴染み深い筈で、水割りお湯割りソーダ割りやオンザ・ロックも含めると、身の回りにある酒精のほぼすべてが
「混ぜ(られ)て呑む」
のではないかと思はれてくる。麦酒や葡萄酒も例外ではなく、あれこれを具体的に挙げるのは省略する。私のささやかな経験で云へば、“混ぜ呑み”に無縁なのは老酒とお酒くらゐではないか知ら。

 “混ぜ呑み”の動機を考へるに、吉田の云ふまづいのを呑める程度のまづさで呑ます為もあるだらうが、他にも事情はありさうだ。たとへば
「AはうまいしBも好もしい。いつそ混ぜてみたらどうだらう」
と云ふ慾張りな気分。一粒で二度おいしいとかそんな惹句があつたのを思ひ出す。この手の慾は失敗するのがお約束なのだが、中にははふり投げずに工夫を凝らした変り者もゐただらう。これがバーテンダーの先祖である。

 他にかう云ふ事も考へられないか。
「AもBも中途半端に残つてゐる。二杯分には足りないから混ぜて仕舞へ」
甚だ意地汚い態度で、書いた方もうんざりした。然し気持ちのどこかは解らないわけでもなく…私はソースで似た事をする…百回に一回くらゐは成功もしただらう。尤もこの手の呑み助は面倒くさがりが相場だから、前記の変り者の家に入り浸つて、“責任を持つ”て、失敗作を処理しただらう。即ちバーの客の元祖である。

 何だかせせこましい心持ちになつてきた。
 別の事情を考へてみませう。

 酒精の中でもアルコール度数の高いのがある。
 或は独特の癖がきついのも。
 それでうまいのがある。
 酒精のうまさはアルコールの度数だの味や香りの癖だの、さう云ふのをすべて引つくるめて成り立つのは改めるまでもないとして、然し
「舐めてみたらうまかつた」
んだが、どうにもその辺りが自分の舌には少々残念な場合もまあ、無くはない。水(またはお湯或はソーダ)割りや檸檬をちよと搾るのは、その辺の折合ひを附けるのに惡くない方法ではなからうか。

 尤もそれが画像のやうに(意図的に)冷して檸檬を入れたお酒に到ると、些かやり過ぎに思はれる。晩夏の陽の下でちびちび啜るのは、中々うまいものだつたけれど、矢張りお酒はそのままが一ばん好みに適ふ。要するに
「わざわざ割る必要が無いくらゐに」
複雑玄妙で繊細なのがお酒なのだと思はれて、その細やかに馴れると、カクテルぢやあ物足りなさを感じるだらうな。さう云ふ事を考へると吉田がカクテルに手厳しい態度だつたのも納得出来る。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-28 08:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

14246-0826 パンを食べる

 過日、電車内で食パンをたべるひとを見掛けてびつくりした。

 マーケットに並んでゐるやうなやつを。
 水も何も無しに。
 ジャムもママレードとバタも無しに。
 次々に、もそもそと。

 勇気があるなあ。

 日本の食パンのまづさは伊丹十三と吉田健一がとうの以前から指摘してゐて、両巨頭ほどすすどくは云へないが、確かにあれはうまいものではない。

 どうやら我われが食パンと呼んでゐるのは、米國式のそれらしく、伊丹も吉田も

『さう云へばそんな國があつたかも知れないね』

 と云ふ態度だからふたりの口調が痛烈になるのは当然として、考へてみるとそれ自体がうまいパンを喰つた記憶が私には無い。伊丹は佛國でレヴァ・ペーストを塗つただけの、ひとの腕のやうなパンを喰つて、パン自体がうまいからかう云ふ無茶が成り立つのだと絶讚してゐたな。味を想像するのは六づかしいが、少なくとも食パンで同じ眞似は出来ないだらう。

 思ふに米國式…詰り日本の食パンは、ごはんのやうに“ただそれだけ”では成り立たないのだな。炒り卵にうで卵、厚切りのハムやチーズやトマトに胡瓜、コロッケにキヤベツ、或はソーセージやベーコン、ポテトサラドや茹でマカロニ、はたまたツナの罐詰が欠かせない。

 と云ふより日本の食パンは、炒り卵以下諸々のおかずを喰ふ為の器ではないか知ら。

 大きなお皿にさう云ふおかずを賑々しくを盛りつけて、パンを焼きながらあれこれ挟み込んで次々と食べるのはきつと愉快な食事になる筈だが…何を呑まうか知ら。朝なら濃い珈琲でよささうとして、晝ならちよと冷したロゼの葡萄酒だらうか…電車内でもそもそ食べられるひとなら兎も角、食パンでは物足りない感じがする。そんならどこのパンを食べればいいのかと訊かれて、応じられないのが自分ながら情けないとして、我われがお米に気を掛ける半分くらゐでも、パンそれ自体のうまさを求めれば、食事であれお酒であれ、もう少し愉しみが増すのではないかと思はれる。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-27 07:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
 諸々のさぼり序でにウェブを眺めてゐると、殆ど定期的に

『カレーに○○はありか??』

と題された記事だつたりアンケートだつたりを見掛けて、殆どの場合、そこには“激論”なんて冠が附けられてゐる。
 かう云ふ莫迦ばかしい論争ごつこは決してきらひぢやあない。端から見てどうでもよささうな事を大真面目に熱心に論ずるのは愉快な遊びで、この辺りは英國人が抜群に巧い。シャーロック・ホームズへの傾倒を見れば解る。

 思ふにカレーにはこちらの想像を軽やかに踏み越える器の大きさがある。非常に多くの場合、カレーと組合さつたものは、カレーをうまくし、カレーでうまくなる。勿論あらゆる組合せと断言するわけでなく、おほむね水気の多いもの…たとへば魚介類、或は茄子…が相手だと、その幸福な関係は稀薄になる傾向がつよさうに思はれる。そこら辺りの工夫が足りないのはカレー好きとしては残念なのだが、今回この閑文字の話題は
『カレーの器をより広くより深く』
ではない。まつたく無関係でもないので、その辺りでご勘弁願ひます。

 ところでここまで私は“カレー”と簡単に書き流したが、おそらく我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にそれは“カレーライス”と同義であつたと思ふ。

 それでいいのだらうか、果して。

 仮にそれでいいとすれば、カレー饂飩やカレー南蛮、カレー煮、その他、諸々のカレーで味附けをした一切はどうなるのだ。特に幼い頃世話になつたカールのカレーがけの立場はどうなる。さうではありませんか、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ。

 いや熱くなつて仕舞ひました。
 のんびりいきませう、閑文字なんだから。

 確かに前述した魚介類はカレーライスだと些かアレかとも思はれるが、強火で素早く炒めてカレー粉で味を調へれば…但し味の輪郭をはつきりさせ過ぎるのは好もしくなささうだ…濃くて田舎くさひ葡萄酒に似合ふ筈だ。茄子だつて素揚げにしてカレーのソースを添へれば、晩めしの素敵なおかずになるでせう。私は茄子をあまり好まないのだが、これならきつとうまいだらうと思ふ。

 さうなると最初の“カレーに○○はありか??”と云ふ設問は成り立たなくなる。仮にカレーに生卵はありか?? と訊かれて

①反射的にありか無しかを云ふ。
 これは三流以下である。
②[自由軒]式のカレーライスならいいですよ。
 これでぎりぎり二流だらうか。
③あなたの云ふ“カレー”とは何だ。
 と云ひ出すのは論外。

 となるのではないかと思はれて、この場合なら生卵でカレーを満喫する食べ方を考へ、或は工夫しませうぜ、と切返すのが正しい。さうやつて漠然とした“カレー”から、より厳密なカレーライスやカレー饂飩やカレー炒めやカレー煮やカレーソースに切り分けて侃々諤々論じ詰めてゆけば、もしかするとカレー雜學から雜の字が取れるかも知れない。尤も仮にカレー學が成り立つたとして、ベイカー街の名探偵の考察並に到るには長い時間が必要にちがひない。さう思ふと英國人はえらいものだ。かれらのユモアは長い冬の退屈を紛らす為に発達したと云ふ説は正しいかも知れないね。今後もしシャーロック・カレーが登場すれば、第二の日英同盟が成り立つだらうか。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-26 20:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(2)

14244-0824 ボロニェーゼ??

d0207559_7385790.jpg
 ハンバーグとミートソース・スパゲッティ(この場合だとボロニェーゼとは呼び辛い)と云へば、少年少女がきつと喜ぶ組合せではなからうか。勿論いい大人が食べてもうまいもので、偶さかに註文したくなる。

 それで何を呑むかが(例の通り)問題になるのだけれど、かう云ふ賑やかなお皿にあはすのは意外と六づかしい。この時は猛烈に暑い午后で、某麦酒会社系のレストラン(と呼べるほどのものでもなかつたが)でもあつたので麦酒にした。

 スパゲッティなのだから葡萄酒でもよかつたかと後になつて思つたが、さう云ふ事情だつたものだから仕方がない。然し気になるのはボローニャ美人は、果してスパゲッティを啜り込みながら葡萄酒をたしなむのだらうかと云ふ一点で、私の近くに一緒にスパゲッティを食べるボローニャ美人がゐないのは、無念と二文字が似合ふ。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-26 07:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(4)

14243-0823 揚春巻

d0207559_7343181.jpg
 時々暖簾をくぐる廉な立ち呑み屋。

 チェーン店だからメニュは大体決つてゐる筈なのに何故だか“おすすめ”と云ふ例外が無闇にある。

 画像の海老の揚春巻も、その“おすすめ”に載せられてゐた一品。

 註文を受けてから揚げて出してきた。

 廉価に似合はずうまかつた。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-25 07:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)

14242-0822 卵料理の中で

d0207559_11404158.jpg
 卵を用ゐた料理で何が好もしいかと訊かれて

『すりやあ厚焼き玉子ですな』

 と応じるのに私は躊躇を感じない。

 いや實際、ごはんのお供によく、肴にも嬉しく、朝晝晩のいつ喰つてもうまいぢやあありませんか。

 塩だけでもよいが、大根おろしと醤油があれば豪勢だし、些か邪道の気分でマヨネィーズも惡くない。

 どんな組合せにするかはお好みに任す事になる筈として、あまり濃い味を添へないのと、甘みは断じて加へないのは、共通するこつであらう。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-24 11:45 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)
d0207559_13393234.jpg

 羊いえーい。
[PR]
by vaxpops | 2014-08-23 13:39 | 企画万巻 | Trackback | Comments(2)