いんちきでさらにマクガフィン

by 丸太花道@乳軟部

<   2014年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧

1282 すきな言葉

d0207559_20185575.jpg

d0207559_20185549.jpg

 年の瀬に交す“よいお年を”と云う言葉は實にいい。

 古くさいとか何とかかんとか思うひともいるだろうけれど、そういう野暮はくちにするものではない。

 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ。
 それぞれの土地で、よいお年をば、お迎え下さいまし。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-31 20:18 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)

1281 ブルボンからおじや

d0207559_1533111.jpg

d0207559_1533195.jpg

 毎日はいらないけれど、たまに喰うと妙にうまいのがルマンド。

 毎日食卓に登場するとして、断然うまくて飽きないのがおじや。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-31 15:33 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)
d0207559_11333009.jpg
 まことに申し訳ないのだが、うっかりお鍋(蟹が少し)を撮るのを忘れた。

 何しろ一年振りの鍋料理だったから、昴奮して仕舞ってね。

 その代り朝日山をゆっくり愉しましてもらった。
 何故だか新潟の銘柄なのだが、そんな些事を気にしていては、このウェブログの讀者にはなれませんよ。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-30 21:00 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)

1279 かるい晝めし

d0207559_16104514.jpg

 おでんのつゆで練り物とキヤベツを炊いたの。

 こういうのをつまみながら麦酒。

 ごはんとお味噌汁と味附海苔(おびいこで)なんかもやっつけたりして。

 晩ごはんはお鍋が登場するらしい。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-30 16:10 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)

1278 苦笑

d0207559_21205947.jpg

 ご覧の通りの白鶴。

 COOLで吟醸で生は措くとして、瓶がペットボトルて

『どないやねン』

とここは突っ込むところではありますまいか。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-29 21:20 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(3)

1277 妙な看板

d0207559_22255799.jpg

d0207559_22255770.jpg

 大坂やなァ。

 と感心したいところだが、いやこれでいいのかとも思われる。

 太子さまが飛び出してくるなら、寧ろ登場してもらいたいとも云えなくもない、か。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-28 22:25 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(3)

1276 こういうので

d0207559_19405225.jpg

d0207559_19405246.jpg

 麦酒を数はい。

 ファン・フランシスコ・ソレス・レゼルバ。

 ああそうさ。

 酔っ払いで、いけませんか貴女。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-28 19:40 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(2)

1275 晩ごはん

d0207559_20465065.jpg

 鰤大根。

 梅干と山椒で炊いたやつ。

 家の味は矢張りうまいねえ。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-27 20:46 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(2)

1274 ソウルフード?!

d0207559_1783726.jpg

 新大阪驛でいきなりこういうのが目に飛び込むんだから、この土地は油断がならない。

 と云うか。

 どて焼きって、名古屋人の食べものじゃあないのか??
[PR]
by vaxpops | 2014-12-27 17:08 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)

1273 二本めと

d0207559_14303496.jpg

d0207559_14303468.jpg

 新富士駅の売店で一膳、お箸を入手したから(感謝を込めて名前を挙げると[富陽軒]である。親切なおばちゃんに栄光あれ)、安心して二本めに突入。

 ポークジンジャー弁当はうまいが、麦酒はちょっと期待に届かないか。夏向きの味のように感じられた。
[PR]
by vaxpops | 2014-12-27 14:30 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(0)