いんちきでさらにマクガフィン

by 丸太花道@乳軟部

<   2015年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

1743 年の瀬で

d0207559_855454.jpg

 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏に、2015年末のご挨拶を申し上げる。

 新幹線こだま號で麦酒を呑み。

 梅田と京橋と天満では酒場の乙女と呑み。

 神戸から梅田、天満でも旧い友人と呑み。

 勿論家でも呑み。

 豊かとお酒が必ず一致するとは限らないが、お酒は必ず豊かに繋がつてゐる。

 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、佳いお酒で、佳い新年をお迎へ下さいまし。
[PR]
by vaxpops | 2015-12-31 09:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(2)

1742 年の瀬の

 30余年つき合ひのある腐れ縁の友人と出掛けた。

 互ひにエエ齢なわけだが、何しろ少年だつた時代を知つてゐるから、どうしても話に落ち着きが無くなつて仕舞ふ。
d0207559_9214073.jpg
d0207559_9214063.jpg
 神戸を歩いて(念の為に云ふと、もちつとましな画像だつてあるのだよ)から、梅田に戻つて麦酒。
 この鯵のカルパッチョ(オリーヴ油と大韮、散らしたチーズ)が出色。
d0207559_921403.jpg
 酔ひ醒ましを兼ねて天満まで歩いた筈が、揚餅を肴に楯野川と通はどちらも純米酒(但し吟醸と火入れの具合は判然としない)

 〆に地元の何故だか潰れないガールズ・バー(尤もカウンタの中にゐたのは、明らかに“ガール”とは呼び難いお姉さんだつた)でヰスキィを2はい。空模様に恵まれた散歩が、最初から最後まで莫迦話尽しだつたのは、改めるまでもないでせう。
[PR]
by vaxpops | 2015-12-30 09:30 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(2)

1741 年の瀬に

d0207559_823548.jpg
 蛸と胡瓜の酢のものと生麦酒で始まり。

d0207559_823563.jpg
 鮪の頬肉のたたきが参加して。

d0207559_823590.jpg
 酢〆の鯖まで登場した。

 他にも玉子焼き、湯豆腐(お出汁が出色の出來。同じお出汁にひたした紅生姜の天麩羅も素敵だつた)、茶碗蒸し、豆腐の唐揚げ…厚揚げとどう異なつてゐたんだらう…に鰯の天麩羅。

 麦酒。濁り酒。月桂冠。楯野川と手取川。
[PR]
by vaxpops | 2015-12-29 08:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)
 ちつと早いが、年末の特別進行と云ふ事で、丸太花道賞である。

 序でに申し添へると、2015年の[いんちきばさら]通常更新は今回まで。
 年末から年始に掛けては大坂から、不定期に更新し、2016年の通常更新は東下以降となる予定なので、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、別にこまりはしないだらうが、ご容赦賜はりたい。
d0207559_07095384.jpg
 さて今回はもう迷ひなく

・埼玉県某所の酒藏で醸された[純米辛口 伝]のひやおろし。
・そのひやおろしを都合1升平らげたニューナンブの酒席。

 以上に丸太花道賞を進呈する。

 冗談で始めた筈の"丸太花道賞"なのだが、何故だか1年間續いて仕舞つた。
 区切りの意味で『2015年 丸太花道大賞』を決めていいかと思はなくもないけれど、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にさう云つたご要望があるのかどうか、さつぱり見当がつかない。

[PR]
by vaxpops | 2015-12-25 09:30 | 丸太花道賞 | Trackback | Comments(2)

1739 晝麦酒

 麦酒は本來、夜(の入口)に似合ふ呑みものなのだが、中には例外もある。
d0207559_07191840.jpg
 だつてキャッチ・フレイズが、"奥多摩で晝間辺りに飲む"なんだもの。

[PR]
by vaxpops | 2015-12-24 07:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(8)

1738 煮抜き

d0207559_07321426.jpg
 何と云つても煮抜きほど私を悦ばせる食べものはない。

 そのままでよし。
 熱い汁ものの種でよし。
 サラドに仕立ててよし。

 今夜も一ぱい、始めませうか。

[PR]
by vaxpops | 2015-12-23 07:45 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

1737 混乱

d0207559_07274412.jpg
 路地。

 看板。

 電線。

[PR]
by vaxpops | 2015-12-22 07:45 | ニューナンブ | Trackback | Comments(5)

1736 つくねはらみ

d0207559_6431675.jpg
 串ものの中でつくねは、普段あまり積極的に註文しない。然し画像のお店のつくねは例外で、あれば必ず焼いてもらふ。まつたくのところこいつは絶品だ、と云ふのではないが、どうにも舌に適ふのだな。かう云ふのは他人さまに奨めるのが中々六づかしい。
 愉しみは何が入つてゐるかで、画像のは軟骨だつたけれど、蓮根だつたり山芋だつたりする事もあり、歯触りが丸で異なるから面白い。尤も焼きを担当するお姐さん曰く、蓮根は刻み方を失敗ると粘りが出て仕舞ふから、下拵へが大変なのださうだ。

 串ものの中で積極的に註文するのがはらみで、どうしてだと訊かれても、好きで旨いのだよとしか応じる言葉がない。たいていはたれ。気が向けば塩。串焼きは塩だよとしたり顔をするひとは信用に値しない。私は平和的な人間だから、これ以上は云はないけれども。
 画像のはらみは味噌仕立て。訊いてみると矢張り加減が面倒で、焼いても焦げ過ぎない風にするのが大変なのだと云ふ。さうなのだらうなあと思ひながら、私はそのはらみを頬張つて、焼酎ハイを呑みほしてお代りを頼んだのであつた。
[PR]
by vaxpops | 2015-12-21 06:45 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)

1735 ある日の夕食

 どうも自分で用意するのが面倒になつたので、中野の[そろそろ馴染みになれたかと思へる小さなお店]に足を運んだ。
d0207559_78471.jpg
 コロッケにたつぷりの野菜(300円の附け出し)
d0207559_78486.jpg
 堂々とした肉野菜炒め(600円くらゐだつたか)

 黒糖焼酎(お湯割りと水割り)を舐めながら、すつくり平らげた。

 實に旨かつた。
[PR]
by vaxpops | 2015-12-20 07:15 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

1734 ブラスバンド

d0207559_16084956.jpg
 横濱、とある午下がり。

 彼女たちの太鼓が響くまで、あと少し。

[PR]
by vaxpops | 2015-12-19 16:30 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)