いんちきでさらにマクガフィン

by 丸太花道@乳軟部

<   2016年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

1772 ぶらナンブの予告篇

d0207559_928292.jpg

 立川を経て、都内某所の秘密の会合。

 そこでぶらナンブは何に出会つたか。

 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、如月初旬をば、樂しみにして頂きませう。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-31 09:30 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

1771 魔法瓶

d0207559_6513869.jpg
 ふと思ひ出したが、魔法瓶なんて単語、もう何年もくちにしてゐない。

 言葉もこんな風に路地に投げ出され、終つて仕舞つたのだらうか。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-30 07:00 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(4)

1770 綻び

 いつ頃、幾らで手に入れたか丸で記憶に無いから買つたのは随分以前の事なのだらう。高田馬場か新宿の無印良品製だつたと思ふ。
 ファスナーが2ヶ所、中にはそれぞれ仕切りがあり、マチも比較的大きく取られてゐるから、見た目より容量があつて、片側には鍵類を、もう片側に小銭を入れて使つてゐる。高価でなく由来もなく、そこそこに頑丈で、詰り乱雑な扱ひに躊躇ひを感じない。考への方向によつては、理想的な常用品ではなからうか。

 先刻ふと、小銭入れ側の角の部分が破れかけてゐるのに気が附つて、ちよいと驚いた。さうなるくらゐの期間、これを使つてきたわけで、存外物持ちの宜しくない私には珍しいなあと思つたのだ。その後に面倒だなあと考へて、今すぐではないとしても買替へが必要さうだからである。
 たかだか小銭入れなのだから、面倒も何もあつたものぢやあないでせう、と感ぜられる讀者諸嬢諸氏のご指摘は正しい。その辺りの雑貨屋だつたり、少し洒落た文房具屋に行けば、色も素材も大きさも形も価格もお好みを撰べるだらう。足を運ぶのが面倒なら、通信販賣だつてある事だしね。
d0207559_7105189.jpg
 然しです、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、問題…いや要点はそこではないのだ。おそらく10年近くは使つてゐるにちがひない小銭入れは、その大きさや形、ポケットに突つ込んだ時の感触や重さ、さう云つた部分で私の手に馴染んでゐる。或は馴染みきつてゐる。これは物体としての良し惡しや、その物体への思ひ入れとはまつたく別の話なのだな。

 結果的に馴染んでゐると云ふのはたちが惡い。

 仮に新しい小銭入れを探すとする。
 無印良品ではおそらく扱ひを止めてゐるから、同じものの入手は諦める。さうなれば新しい小銭入れについて調べなくてはならず、調べるからにはある程度の絛件が要求される筈で、ここに到つて私の考へは停つて仕舞ふ。
『相応に容量があつて、ジーンズのポケットに収まり、雑な扱ひに耐へる頑丈さ』
があれば宜しく、詰り手元のに似てゐればいいだけの事で、こんなのは絛件と呼び難いでせう。気分もだんだん乱雑になつてきて、もう今のが使ひものにならなくなるまで、そのままでいいかと云ひたくなる。要するに小銭入れと云ふ物体に無関心だつたし、無関心であり續けてゐるからなのだが、小さな綻びは思はぬ形で私を揺らしてゐる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-29 07:15 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(2)

1769 ソテー

 品書きには“厚切り豚肉の塩麹漬けソテー”と懸かれてゐて、普段ならあまり気にしないのだが、偶さか空腹だつたので頼んでみた。
d0207559_7163624.jpg
 カウンタだけの小さな立ち呑み屋なので、作るところが見える。

 豚肉を炒める。
 味附けをする。
 炒めの途中で一ぺん蒸す。
 刻んだ葱を少量加へる。
 もう一ぺん蒸す。
 お皿に乗せて胡麻を散らし、山葵を隅に添へる。

 醤油を基にしただらうたれの味はきつとご飯のお供にも似合ひだらうと考へられたが、山葵をほんの少し用ゐる事で、肴にしなくてどうするかと感ぜられた。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-28 07:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)

1768 干す

d0207559_713376.jpg

 保存食には色々あつて、塩漬けに糠漬け、味噌漬けと挙げられるけれど、寧ろ嬉しくなるのは干物で、巧妙に干された魚ほど嬉しさを感じる肴も少ないんぢやあないか知ら。

 鯵が旨いのは云ふをまたず、鰯のほろ苦さや鯖のむちむちした脂も堪へられないとして、偶には目先を変るのも惡くない。さう思つて註文したのが“秋刀魚の丸干し”で、ちよいと珍しいだらうか。
 それだけ食べると塩からいだけなのだけれど、お燗酒にあはせると素晴らしく美味い。お燗酒が苦手な向きなら冷酒でもまあ、かまはないとして、かう云ふのは古風な型の方が似合ひさうに思はれる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-27 07:15 | 飲食百景 | Trackback | Comments(4)

1767 解決はいづこ

 カメラの役目が記録だとすれば、手持ちの機器の中で最も使用頻度の高いのは私の場合、スマートフォンとなつて、毎日少なくとも1枚は撮つてゐる。別に自慢でも何でもなく、呑み喰ひを撮るのが習慣なら、かうなつて仕舞ふものなのです。

 ただ毎日撮るのは義務ではなく、義務ではないのに撮らなければ落ち着かない。それで撮り損ねさうになるとあはてて、手近にあるものを撮る。折角なのだから、普段は使はない機能…たとへばフラッシュ…を試せばいいものを癖に任せてゐて、書きながら我ながら感心出來ないね、これは。
d0207559_991737.jpg
 繰り返しになるが、寫眞を毎日撮るのは義務ではない。また文章ほどではないにしても、数が質に転化する確率…寫眞の場合、テクニックではカヴァ仕切れない偶然性の要素が、無視してはならない程度にあるのだけれど…はさうさう期待出來るものでもない。技術論風に云ふと
『単に撮るだけの行為を重ねても、カメラの機能と偶然の結果の積み重ねに過ぎない』
から、撮つても撮らなくても変りはない事になる。裏を返せば漫然でなければ、自分で何とかなるテクニックは身に附くものだし、さうなると“無視してはならない偶然”を嗅ぎつける期待も持てる。

 然しテクニックは寫眞に欠かせない要素か知ら。と考へるのは損にはならないと思ふ。私はスマートフォンを云はば“外部記憶装置”として使つてゐるから、そこそこのシャープさで撮れればよく(但し常用の薹灣蝶々は残念ながら、ホワイトバランスの狂ひが酷い)、殆どの場合、撮影のテクニックは不要だし、それでこまりもしない。これは“やつてはならない”撮り方でありませうか。とここまで書いて、カメラと云ふ手段と寫眞と云ふ結果と、何の為の寫眞かと云ふ目的を峻別する方がいいのではないかと思ひ当つたが、それが正しいとすると最早、私の手には負へかねる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-26 09:30 | 台湾蝶々 | Trackback | Comments(4)

1766 豪華な天玉

 天麩羅と玉子で天玉なのである。まことに判り易い名附けで、使はれてゐる字も中々に目出度い。食べものの名前はかうでなくちやあいけないね。

 画像のは大久保にある小さな…立ち喰ひに毛が生へた程度の蕎麦屋で。
 空腹感にやられたので饂飩にしたが、大坂人が厭な顔をするほどまづくはない。と云ふより、大坂式の饂飩はおやつに啜るのは似合ひとして、食事(の代り)にするなら、東京風の方が好もしいかも知れず、そんな時の天玉は豪華で嬉しい。
d0207559_7121131.jpg
 尤もこの天玉饂飩、たつたの340円なのだけれど。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-25 07:15 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)

1765 鮟鱇の謎

d0207559_7175088.jpg
 鮟鱇と云へば茨城県で、茨城県と云へば水戸の偕楽園で、水戸の偕楽園と云へば美事な梅林である。水戸には一ぺん遊びに行つた。二年前の話で、鮟鱇を喰はうと云ふのが元々の目的だつた筈が、あまりに梅が美しかつたので、すつかり忘れて仕舞つた。光國公には困らされたと云つておかうか。そんな事情があるものだから、茨城の鮟鱇が實際どれくらゐ美味いものなのかは謎のままで、私は未だ知らない。やむ事を得ないから、時々は呑み屋で鮟鱇の肝を頼んで、本式はどうなのだらうと考へる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-24 07:30 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)

1764 鰭酒

 どんな事情があるのかよく判らないけれど、この時期くらゐしかお目にかかる機会に恵まれないのが鰭酒で、眞夏に慾しくはならないのは頷くとして、他にも何かしらの理由がありさうにも思はれる。
d0207559_1556261.jpg
 どんな事情があるのかはさて措くとして、骨に寒さが染み込んだ夜の鰭酒の嬉しさは格別で、冷えた骨が弛む快感は他に替へ難く、たとへばヰスキィや葡萄酒だと、残念ながらかうはいきさうにない。

 どんな事情があるのかを考へ出すと切りがなくなつて仕舞ふから、品書きに鰭酒があれば躊躇ひなく註文するのが精神衛生上は好もしく、天麩羅なんぞが肴にあれば、冬の満足は極まつたやうなものだ。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-23 16:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(4)

1763 棒グラフ

d0207559_07210926.jpg
 複雑で立体的に配置されたグラフはやがて、1本の巨大な棒に纏まりあがる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-22 07:30 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)