いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

虚々實々の下田行⑦

 特別急行列車の踊り子號はダイヤグラムが些かややこしい。通常運転と運行日限定便があるからで、ちよいと勘違ひをして仕舞つた。簡単に云へば3月18日は踊り子の105號が最も早い出立だと思つてゐたら、1本前の103號がその日は走ることになつてゐて、それを見過ごしてゐたんである。

「失敗つたね、貴君」

と頴娃君に笑はれたのは云ふまでもない。私が見た時のJR東日本の小田原驛時刻表(PC版)だと、踊り子103號は2月の週末運行で、3月の予定は掲載されてゐなかつたのが事情なのだが、詰るところは云ひ訳ですね、これは。

 その踊り子103號は小田原驛を8時58分に出立する。その時刻までにはプラットホームに立つてゐなければならず、移動時間を考へると新宿驛から小田急を利用するのが望ましい。小田原驛ではお辮当と麦酒を買ふ必要があり(特別急行列車に乗るのだ。乗車驛で買はなくてはならぬ)、喫煙者であるところの私としてはここで吹かしておきたくもある。かうなると半時間程度は余裕が慾しくなるわけで、新宿驛發が逆算される。

 ひとつはロマンスカー(ところでJR私鐵を問はず、特別急行列車に"~カー"と名づけてゐる例は少ないのではないか。私の知る限り後は近鉄のビスタカーと京阪のテレビカーくらゐである)を使ふ方法。7時丁度と同10分發があつて、小田原驛の到着は前者が8時13分、後者は8時27分。指定席で暢気に坐れるし、その気になれば素早く麦酒を呑めなくもないことを考へると、中々に具合が宜しい。但し運賃は具合が惡く、通常の倍ほども掛る。鐵道博物館で観たフヰルムでロマンスカーに用ゐられた高速化技術の一部が新幹線に援用されたのを知つてから、小田急を尊敬してゐるのだが、料金は残念ながら例外にせざるを得ないか。

 諦め惡く確かめると、新宿驛發6時51分の急行列車がある。小田原驛着は8時25分。ロマンスカーより20分ほど時間は掛るし麦酒を呑むのは躊躇はれるが、運賃の都合は宜しい。問題は私の朝で兎に角寝覚めが惡い。普段で云ふと6時40分に目覚しをかけるのだが、實際に起き出すのは7時くらゐでその間は布団の中でうつらうつら或はもぞもぞしてゐる。さういふ習慣が身についてゐて20分のちがひは大きい。果して間に合ふのか不安になる。これまでの経験から考へれば、スーパーどんたくの朝はさつと起きるのが通例なのだが、これが次回もさうだといふ保證はない。肌寒の朝の布団の中といへば魅惑の空間撰手権が開催された暁には、どう甘く見積つてもベスト8進出は確實であらう。

 そんな風に考へると、6時51分發の急行列車は優先される候補への位置づけに留まりさうな気がする。その積りなら布団の誘惑に敗北を喫したとしても、ロマンスカーなら何とかして呉れる。のではなからうか。
d0207559_6553574.jpg
 我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にはいやその前に早寝をし玉へと叱られるかも知れないけれども。

[PR]
by vaxpops | 2017-03-08 07:00 | 企画万巻 | Trackback | Comments(0)

d0207559_07291316.jpg
d0207559_07291184.jpg
 "青い光の超特急"と唄はれたひかり號。

 初めて乗つたのは新大阪から名古屋だつたのを思ひ出した。

 ひかりだつたかこだまだつたかは、残念なことに覚えてゐない。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-27 07:45 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

直角の客車

d0207559_20353632.jpg
 旧式の客車の背もたれは、直角になつてゐる。
 背すぢを伸ばして、さ、立川までの小旅行。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-26 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)
 ロボットもののテレビ漫画…たとへばマジンガーZ、或はコン・バトラーV…に熱狂した世代である私の目からすると、電気機関車の運転席は夢の空間としか思へないのです。

剥き出しの金属。

がつしりとしたレヴァ。
沢山のメータとスイッチ。

 これこそ憧れにあくがれ續けた、あのロボのコックピット。かういふ昂奮は液晶画面やかろやかなボタンに毒された(!)最新の車輌には残念ながら味はへるものではありますまい。
 運転席にしつかり腰をおろして窓外を確認、レヴァをがちやんと動かしながら
 「発進」
 メータに目を移し、スイッチをぱちんと切り替へると、巨体が唸りをたてながら動き出すでせう。

がこん。

ぎゆん。

ぐん、ごん。

ぐいーん。

進め!電気機関車!

d0207559_06485392.jpg


 …といふ眞似が出來なかつたのは、年齢に対しての羞恥ゆゑで、私は少年だつた遠い日を懐かしく思ひ出したのです。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-24 07:30 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

蒸気機関車を漢字一文字に置き替へるなら、塊が一ばん似つかはしいと思ふ。

頑丈で重々しくつて、併し合理的。

その合理が骨格のやうに剥き出されてゐるところにまた、痺れるのだな私は。


d0207559_10143830.jpg

d0207559_10155913.jpg

見上げても、頑強で合目的的な姿。

機械のあらまほしい姿の、これぞ理想と呼びたくなる機関車といふ偉大な塊。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-23 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

不幸中にして幸ひなり

 縁があつて大宮の鐵道博物館に足を運ぶことが出來た。かつて大坂弁天町の交通科学館に熱狂した子供だつた私が、再び熱狂したのは改めるまでもないでせう。
 さうさう。縁があつたといふのは[光のほそ道]といふサークルのオフ会で、オフ会といふ言葉は好みではないのだが、それは些細な問題。かういふ機会を用意してくだすつた方々には感謝しなくてはならない。何しろ埼玉には地縁を持つてゐないのだもの。

d0207559_10172427.jpg


 鐵道博物館については贅言を擁する必要も無いでせう。なんだそれはと思はれる方はご自身でお調べなさい。流石に万人向けとは云へないけれど、数寄者にはたまらない空間である。
 大宮驛からニューシャトルでひと驛。殆ど目の前と呼べる立地は非常に便利。ごく短い通路の天井にはダイヤグラムが、床には時刻表があしらはれてゐて、顔がにやけてくる。傍目には妙な小父さんだつたにちがひなく、お客の少ない平日だつたから怪しまれずに済んだ。

 入場料金は1,000圓ぽっきり。
 プリペイドカードに似た形状で、改札口を通るやうにして中に入る。

 手前にあるのは蒸気機関車。そこから電気機関車、旧式の特急列車が並び、一ばん奥手に新幹線がある。入口から見て右手側には別扱ひの空間が用意され、そこには御料列車が展示されてゐる。
 うーん、エエなあ。
 と思ひながら歩くと、不意にがしやんと大きな音が聞えた。見ると山形新幹線の鼻つ面のところに、係員(と呼んでいいのだらうか)が何人か集まつてゐて、何やら話しあつてゐる。
 「何をしてゐるんですか」
訊くと、連結部の出し入れの動作がぎくしやくしてゐるらしい。本來はカヴァがスムースに開閉するのに、どこかが引つ掛かつてゐるのか、動きが途中で停まつて仕舞ふ。
 「こりやあ、開けないといけないかなあ」
などと呟きが洩れたから、簡単なメインテナンスでは済まないのかも知れない。たいへんだなあと思ひながら、併しかういふトラブルは狙つて見られるものでもないと考へ直した。さうして撮つたのがこの一枚。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-22 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(2)

特別急行列車

特急列車には夢がある。

漠然としたあくがれと。

果てない旅への憧憬の。

d0207559_1294742.jpg

特別急行に乗つて今夜。

片道切符で乗つて今夜。

あの町へ行かうよ直ぐ。

d0207559_1294871.jpg

雲雀が僕なら朱鷺は君。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-21 12:15 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(6)

すつくり

 海老蟹の類には興味がないから(きらひでもないのだけれど)、蕎麦屋で天麩羅を註文する機会は少ない。こちらの舌の事情なので、蕎麦屋には何の問題もない話。

d0207559_844844.jpg

 但し天麩羅の種によつては大きにそそられるのも事實で、品書きに野菜の天麩羅(盛合せ)があつてそれを頼まないといふ撰択は中々の困難に属するのではなからうか。

d0207559_844999.jpg

 あはせたのは生粉打…キコウチと讀むのださうな…と呼ばれるがつしりした一枚。江戸人好みのかろやかさには欠ける分、如何にも古風な舌触りが宜しい。ぬる燗一本とすつくり平らげた。
[PR]
by vaxpops | 2017-01-21 09:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(0)

1972 追跡

こう、俥やの兄さん、あの車を追ひ掛けてくんな。
d0207559_07312145.jpg
ようがす旦那、任せてくだせえ。

[PR]
by vaxpops | 2016-08-10 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(2)