いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

しづむ商店街

d0207559_19045499.jpg
陽は暮れて

なほ道遠し

[PR]
by vaxpops | 2017-07-14 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

背中

d0207559_11231484.jpg
 ふと撮つて、後から見て、惡くないと思つた背中。
 齢を経るのは、悠然を身につけることでもあるか。

 尤も御苗場vol.20横浜への出展は躊躇はれて、詰りこれは"没4!"でもある。

[PR]
by vaxpops | 2017-02-19 07:30 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

没3!

 しつつこく、御苗場vol.20横浜向けに撰考中の没寫眞である。

 これは大坂の天王寺界隈。お午前だつた筈だが、立ち呑みだの串かつだのはどこも賑々しくつて、その賑々しさは観光地的な名所となつてゐる箇所と、地元の親仁が通ひ續けて半世紀といつた様相のと、極端に分かれてゐたのが何だか愉快に思はれた。
d0207559_11231692.jpg
 没にした理由はごく簡単である。
 かういふ場所は撮るより吞むべきだからで、この時暖簾を捲らなかつたのは、失敗だつた。

[PR]
by vaxpops | 2017-02-16 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

沈黙と饒舌

 ある寫眞が一枚あるとする。その一枚の寫眞を見るひとがゐるとする。その一枚の寫眞と見たひとの間に何かしらの…肯定的否定的はこの際問はないとして、何かしらの反応があつたとする。寫眞が表現(もつと大きく云へば藝術)になるとすればこの瞬間或はこの瞬間しかないのであつて、音樂でも絵画でも彫刻でも映画でもその辺りの事情は変らない。勿論不肖丸太が弄する文章だつて例外ではなく、無人の平原に打ち捨てられたオデュッセイアに何の値うちがあるだらう。

 簡単に云ふとそれ、表現乃至藝術は作り手と観る(聴く)側の共犯でしか成り立たない。

 さういふ視点に立つと、作り手は表に出して終り、後は共犯者の登場を待つのがあらまほしい態度となるのは改めるまでもなく、少なくとも文章に関しては詩を例外にすれば誤りではないと思はれる。このウェブログで云へば高校を卒業したくらゐの、詰り平均的な讀解力があれば理解出來る(厭み半分につけ加へると、歴史的仮名遣ひだから讀みにくいとは云はせない。高校卒業くらゐの讀解力があれば、普通の口語文と変らないし、もし本気でさう思はれるなら、それは現代日本語を理解する能力が致命的に欠如してゐると断定してほぼ間違ひない)から、意図的にさうされない限り、誤解曲解される心配はない。誤解曲解されたとすれば、讀者のおつむが余りにもアレだつたといふ極端な例外を除けば、さうされる程度の文章しか書けなかつた丸太が惡いんである。

 では寫眞ならどうかといへば、必ずしも作り手の要因と云ひきるのが六づかしい。解釈の余地が文章…散文より遥かに広いからで、抽象性が高いと云ひかへても宜しからう。
 抽象性の良し惡しでなく、それが受け手の解釈の幅を広げ(得)るといふ話である。
 さてそれでも作り手は沈黙を"守る"のがあらまほしい態度だらうか。我が親愛なる讀者諸嬢諸氏よ、閑でひまで何もすることのない午后に考へてもらひたい。それで考へたことを教へてもらひたい。讀者諸嬢諸氏の見方がどうなのか、非常に興味がある。序でながら、些かなげやりなことをご容赦賜りたい。
 この辺りまでが前置きで、私は寫眞に関する限り、表に出した後
「いやその寫眞はね」
と話をする…後出しをするのにまつたく抵抗を感じない。[いんちきばさら]で寫眞を上げつつ、その説明に終始することは殆どない筈だが、それは意味がないどころか、無駄だと思つてゐるからに過ぎず、隙があればあんなことを考へこんな狙ひだつたと、それがうまく運んだか失敗に終つたかと話をしたい。
d0207559_7104317.jpg
 こんな風に書けばきつと
「それは狡い。寫眞だつて(文章と同じく)表に出したら沈黙を守り、受け手の解釈に任せるのが正しい態度だ」
と批判されさうだが、私の場合(我が親愛なる讀者諸嬢諸氏とは異なる立場)、文章が表藝、寫眞は余技で、余技であるからそこに表現だの藝術だのの意識または気分はない。有り体に云へば遊びであつて、不眞面目と非難されるのはこまる。遊びなのだから眞面目に取り組むのは当然で、その遊びについて饒舌になる、ならうとする、なつて仕舞ふのは非難される態度だらうか。

 何も云はない。沈黙を守り續けることで受け手の解釈を広げ、豊かな"共犯関係"を結ばうとするのは勿論ひとつの手法。私はそれを否定する者ではない。それと相反する方法があつたつてかまはないし、相反する方法が"共犯関係"を拒むかといへば、それはまた別の話ではないかと思ふだけのことで、讀者諸嬢諸氏は如何お考へだらう。
 たとへば今回の画像は何かの意図があつたわけでなく、仮にあつたとすれば、余りにも捻りのない宣伝文句に苦笑ひが浮んだくらゐしか思ひ出せない。それをトリミングしてモノクロに変換して周辺減光をかけただけである。さうすると何となく勿体振つた雰囲気になつたのだが、かういふ画像を使ふなら、饒舌を添へなければ成り立ちさうにない。ある寫眞が一枚あるとして、その一枚の寫眞でどんな風に"共犯関係"を結ぶかには色々な手法があつて、その云ひ訳も色々とあつて、私の立場からそれを書いてみた。

[PR]
by vaxpops | 2017-02-14 07:15 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(4)

没2!

 前回に續いて、御苗場vol.20横浜向けに撰考中の没寫眞である。

 単独で見るとさう惡くはないと思はれるのだが、"対比"の点から考へると、どうにも撰ぶのが六づかしいと解つたので、2点目の没印となつた次第。
d0207559_16540880.jpg
 併し考へてみると、かういふ"スナップらしい"スナップは殆ど撮つてゐないので、機会に恵まれたらプリントするのもいいかも知れない。

[PR]
by vaxpops | 2017-02-13 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

没!

 【予告】推して参る【宣伝】で既に熟れて…訂正、触れてゐるとほり、ニューナンブはMusketeersの鎧を纏つて、御苗場vol.20横浜に出展する。

 出展する以上は出展する寫眞が必要になるのは自明の理といふやつで、これがまつたくのところ、悩ましい。
 すりやあ、あなたの寫眞が一体にアレだからだよ。
 と指摘されれば反論をたてるのが六づかしくもあるのだが、些か居直ると全滅ぢやあありませんよ。その程度の自負は持つてゐる。ただ今回は悩ましく、何故悩ましいかと云へば二点を出すからで、その條件が撰ぶ上で可也り、厳しい。

 対比といふのが自身に課した(裏の)方向で、手の内を明かすやうで、なーに、あからさまになつたところで、かまふものか。
 その対比をどう見せるか。
 まづは新旧を問はず、気に入つた寫眞を何枚か撰ぶ。
 それから撰んだ寫眞を俯瞰する。
 さ。この續きが問題で、あちらを立てればこちらが立たぬ。一枚では成り立つても、二枚にすると喧嘩したり潰し合ひになつたり、意図不明になつたりで、頭を抱へさせられる。
d0207559_10550438.jpg
 頭を抱へながら、これはいけない…今回の出展には合はない…と思つた中のひとつが、これである。

[PR]
by vaxpops | 2017-02-12 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

虚々實々の下田行②

 特別急行列車の"踊り子"105號は午前9時に東京驛を發車、小田原驛10時2分を経由して伊豆急下田驛には11時34分に到着する。小田原から伊豆急下田までの所要時間は新宿驛發甲府驛着の特別急行列車"あずさ"と同じくらゐ。

 小田原驛を起点とした場合の運賃は2,290円。指定券の1,540円を加へて計3,840円。これが片道なので往復7,680円が交通費といふ計算になる。
 南伊豆フリー乗車券を使へば、同じく小田原驛起点で運賃の4,410円と往復の指定券が3,080円なので7,490円。差額は190円だが、下田ではバス移動が見込まれて、4,410円にそれが含まれることを考へると、値うち感は高くなる。

 他の方法も考へられなくはない。
 小田原驛9時8分發の東海道本線で熱海まで。そこから9時38分發の伊豆急行線に乗れば、伊豆急下田驛に到着するのは11時8分で、"踊り子"105號を使ふより半時間近く速くなる。
 復路は"踊り子"號を使ふとして、運賃計は6,130円。1,000円余り廉にはなるが、小田原驛發が1時間くらゐ前倒しになるし、バス代を含めると現實的とは呼びにくい。さうなると南伊豆フリー乗車券プラス指定特急券が一ばん値ごろか。
d0207559_7162281.jpg
 勢ひが出たので復路も考へてみる。
 伊豆急下田驛發の特別急行列車も矢張り数が少なく、小田原驛下車となると"スーパービュー踊り子"號は撰べない。残念だなあ。そこでもう少し調べると、"踊り子"106號(12時8分發/小田原13時49分着)、同108號(13時8分發/小田原14時48分着)、同114號(15時4分發/小田原16時46分着)の3本くらゐ。中々便利が惡いね。

 2016年に日光へ足を運んだことを思ひ出した。あすこも高名な土地なのに特急列車のダイヤグラムがひどく不便で、気らくに行かうとは考へにくかつた。新宿驛から東武日光驛も2時間足らずだつた記憶がある。朝めし朝酒に丁度よい時間で、甲府松本方面も今回の下田も同じくらゐなのを思ふと、これがニューナンブにとつて適切な移動なのだらうか。ダイヤグラムは双方の合意を得て、恙無く確定に到つた。
[PR]
by vaxpops | 2017-02-11 07:30 | 企画万巻 | Trackback | Comments(0)

充實

d0207559_08373995.jpg

いや私のことではないのだけれど。

[PR]
by vaxpops | 2017-01-25 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)

新世界カオス

惡趣味な看板を立ち並べ飾り立ても赦される

ひよつとして我が邦唯一の場所かも知れない

d0207559_08365206.jpg

何しろまあ"新世界"なのだもの

[PR]
by vaxpops | 2017-01-18 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(2)

天王寺カオス

厩戸王が見たら、目玉を剥くんではないかと思はれる。

もしかして顔を輝かせ、列に並ぶかも知れないけれど。

d0207559_08360962.jpg

[PR]
by vaxpops | 2017-01-17 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(0)