いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1767 解決はいづこ

 カメラの役目が記録だとすれば、手持ちの機器の中で最も使用頻度の高いのは私の場合、スマートフォンとなつて、毎日少なくとも1枚は撮つてゐる。別に自慢でも何でもなく、呑み喰ひを撮るのが習慣なら、かうなつて仕舞ふものなのです。

 ただ毎日撮るのは義務ではなく、義務ではないのに撮らなければ落ち着かない。それで撮り損ねさうになるとあはてて、手近にあるものを撮る。折角なのだから、普段は使はない機能…たとへばフラッシュ…を試せばいいものを癖に任せてゐて、書きながら我ながら感心出來ないね、これは。
d0207559_991737.jpg
 繰り返しになるが、寫眞を毎日撮るのは義務ではない。また文章ほどではないにしても、数が質に転化する確率…寫眞の場合、テクニックではカヴァ仕切れない偶然性の要素が、無視してはならない程度にあるのだけれど…はさうさう期待出來るものでもない。技術論風に云ふと
『単に撮るだけの行為を重ねても、カメラの機能と偶然の結果の積み重ねに過ぎない』
から、撮つても撮らなくても変りはない事になる。裏を返せば漫然でなければ、自分で何とかなるテクニックは身に附くものだし、さうなると“無視してはならない偶然”を嗅ぎつける期待も持てる。

 然しテクニックは寫眞に欠かせない要素か知ら。と考へるのは損にはならないと思ふ。私はスマートフォンを云はば“外部記憶装置”として使つてゐるから、そこそこのシャープさで撮れればよく(但し常用の薹灣蝶々は残念ながら、ホワイトバランスの狂ひが酷い)、殆どの場合、撮影のテクニックは不要だし、それでこまりもしない。これは“やつてはならない”撮り方でありませうか。とここまで書いて、カメラと云ふ手段と寫眞と云ふ結果と、何の為の寫眞かと云ふ目的を峻別する方がいいのではないかと思ひ当つたが、それが正しいとすると最早、私の手には負へかねる。
[PR]
by vaxpops | 2016-01-26 09:30 | 番外携帯 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/22816386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jes22salud2 at 2016-01-26 19:41
悩みますよねぇ。
でも酔ってるしこんなもんかな?って
なっちゃうことも多いです。

ホワイト云々どないでも、ばさら殿のアップは楽しみです。
Commented by lagoonchii at 2016-01-27 01:21
いんちきばさらの記録写真に、なぜかコメントをしたくなります。連ちゃんになるなと、抑制するほどであります。
表芸とおしゃる文章とも相まって、そのお写真からひしひしと伝わってくるものに、こちらが共振するためと思います。
赤の他人を共振させる程度にはテクニックが、写真に(も文章に)も必要なのだろうと、いうような次第ではないでしょうか。
その次第に、ホワイトバランスや、ピントとかは、ほぼ関係ないように思います。
これはパナソニックのカメラの底面でありましょうか。
共振いたしました。
Commented by vaxpops at 2016-01-27 19:35
乙女酒場さん。

 毎日撮つてゐても、[いんちきばさら]にアップしてもいいかと思へるのはほんの少しで、まあええ加減の證ですね、これは。

 樂しみにして頂けると、どれを使はうか悩むのも、愉しいと云ふものです。
Commented by vaxpops at 2016-01-27 20:07
lagoonchiiさん。

 画像は常用のパナソニックGF1の底です。

 と云ふか。
 頂戴するコメントはどうもいつも、過剰なお褒めの言葉なので、悦びながらも恥かしさを禁じ得ません。
 ご賢察のとほり、この[いんちきばさら]は、所謂"日記ウェブログ"なのを諦めてゐて、さう云ふ意味では讀者を意識せざるを得ず、仰る共鳴乃至共振を感じてもらへたとするなら、その辺りに秘密があるかも知れません。どうぞすすどく分析をお願ひ致します。
名前
URL
削除用パスワード