いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1795 鐵板

 間違ひない組合せ、と云ふのがある。

 鮪の赤身に山葵。
 天麩羅に大根おろし。
 焼ソーセージにザワークラウト。
 おからにシャムパン。

 月には叢雲、貴女に丸太。
d0207559_731086.jpg
 定番とか鐵板と呼ばれる組合せは、時間と云ふ審美の王さまの判定で成り立つてゐるから、誤りがない。困つたら、定番を、と考へるのが何より確實な結論なのは、そんな事情…世界の眞實がある。

 さう思つて眺めると、牛肉と馬鈴薯も世界の眞實に相応しい組合せで、ステイクのつけあはせ、ビーフシチュー、カレー、肉じやがと献立が浮んでくる。獨逸にはザワーブラーデンだつたか、酸つぱい牛肉料理があつて、それにも馬鈴薯は添へられるさうだ。
 獨逸に冷笑的な態度を崩さない知人なら
『かれらの食卓から馬鈴薯を取り上げたら、後はキヤベツと麦酒、ソーセージしか残らない』
くらゐ云ひさうな気がする。辛くちだなあ。然しかう云ふのも旨いと想像は出來て、モーゼルとあはせれば嬉しいだらう。

 詰るところうまい。これが(またはこれこそが)世界の眞實であつて、定番であつて、鐵板なんである。尤も折角いい具合に火を通した牛肉を、熱い鐵板で提供する習慣だけは、どうにも感心しないのだけれど。
[PR]
by vaxpops | 2016-02-23 07:15 | 飲食百景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/22911453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 輪音 at 2016-02-27 22:43 x
撰ばせてあげるわ。
焼けた鐵板の上で踊るのと。
煮えた油の鍋を捧げ持つのと。
どちらがいい?
ふふふ。
Commented by vaxpops at 2016-02-28 18:21
輪音さん。

 ある嗜好の人にはご褒美なのでせうねえ(遠い目)
Commented by jes22salud2 at 2016-03-19 20:05
はい、乙女にも丸太さま。
Commented by vaxpops at 2016-03-21 08:04
乙女酒場さん。

 どこからどう想像しても、夫婦漫才のコンビにしか結びつかんのですが、と苦笑。
名前
URL
削除用パスワード