いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1807 嫉妬の印

 ここ[エキサイトブログ]には"イイネ"のボタンが設定されてゐるのは、ユーザー諸氏ならご存知だらう。どこかのサーヴィスの眞似らしくも思はれるが、まあ相互に盗みあふのはWebのお約束だから、いちいち文句はつけない。

 私が書いたものにも稀にその"イイネ"がつけられる事があつて、気分は惡くない。意外なところにつけられるのも珍しくなくて、要するにこちらの狙ひと讀者の受けとめにずれがあるわけで、ここをぴたりと嵌め込めれば、プロフェッショナルに少し近づけたとも考へてよい。

 然し私が"イイネ"をどれくらゐつけるかと云へば、殆どつけないのだな。つけられるより稀ぢやあないかとも思ふ。

『それだけ評価の基準が厳しい、さう云ふ事を云ひたいのか知ら』

と想像される讀者諸嬢諸氏がをられるかも知れないが、残念ながらそれは正しくない。あのボタンをクリック或はタップするのは、さうせざるを得ない気分の時で、さうせざるを得ないのは、たとへばアップロードされた画像、書かれた文章の視点がこちらを刺戟してきて

『悔しいけれど、これは素敵ではないか』

と思つた時なんである。有り体に云へば、嫉妬の結果が"イイネ"で、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏には、クリックまたはタップの瞬間の悔しさをご想像頂けるだらうか。我ながらまことに器の小さな態度とは思ふのだが、事實はそれとして書きつけ、以て私の正直さの證としておかうと考へた。
[PR]
by vaxpops | 2016-03-07 07:45 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/22954726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード