いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1823 鷹と力士の競演

d0207559_9523868.jpg

d0207559_952394.jpg

 すつきり。

 がつしり。

 いづれも實に美事でありました。
[PR]
by vaxpops | 2016-03-20 09:52 | 宿酔紀行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/22993450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クロスロード at 2016-03-22 22:29 x
純吟生。勝負するなら間違いないセレクトですね。私ならあえてU-2000(一升2000円以下、4合なら700~800円程度)の晩酌酒でその蔵の個性を楽しみたい。火入れ、アル添上等。危ないから良い子は真似しないでね!
Commented by vaxpops at 2016-03-23 08:17
クロスロード・G君。

 まつたくこれは、間違ひない組合せでした。

 ご存知のとほり、私は酒精に対する"うまい"と思へる幅がひろいので、本醸造だらうが火入れだらうが醸造用アルコール入りだらうが、くちに適へば合格なのです。

 一ぺん、さういふ"逆縛り"でお酒くらべをやつてみても、面白いかも知れませんねえ。
名前
URL
削除用パスワード