いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1942 しらすをば

 小魚といふか稚魚といふか、兎に角さう呼ばれる魚はうまい。漁業の資産の視点に立つと、浪費は好もしくないのは理解出來るけれど、小魚乃至稚魚の姿が見えない食卓や酒席ほど寂しい情景も考へられない。

 小魚界の代表格と云へば、多くのひとはしらすを挙げるだらうと思はれて、私も同意を示すのに吝かではない。ただ世間が持てはやす生のしらすとなると事情が少しちがつてくる。余程に新鮮なら知らず、我われの口に入り易いしらすだと、寧ろ釜揚げのがうまい。
d0207559_652487.jpg
 併しややこしい話に拘泥すると、うまいしらすもまづくなる。だから"しらすの韮玉子とぢ"なんてメニュを見掛けたら、喜び勇んで註文し、存分に小魚を堪能するのが好ましくまた望ましい態度ではあるまいか。
[PR]
by vaxpops | 2016-07-11 07:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23286765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jes22salud2 at 2016-07-15 19:28
しらすの柳川バージョン?
ちょっと試したい。
Commented by vaxpops at 2016-07-16 08:16
乙女酒場さん。

 韮玉・プラス・しらす、とお考へになる方が正確かと思ひます。
 画像のは好みから云ふと、些かしらすの磯くささが立つてゐる風に感じられましたが、冷や酒を含みながらつまむのに、中々似合ひでしたよ。
名前
URL
削除用パスワード