いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1961 みやこの鐵骨作戰

 念の為確かめると、鐵骨倶楽部のタグはちやんと動いてゐる。

 画像も(ふるいものだけれど)見つかつてゐる。
d0207559_17410927.jpg
 ならば貼らねばなるまいといふ、矢印の方向がよく判らない使命感。

 普段はしないが、画像だけだとどこの鐵骨か判断出來かねる方もをられるだらうから書くと、これは旧國鐵京都驛の天井。
 撮影は2013年の年末、オリンパスE-PM1/Mズイコー17ミリF2.8を使つてゐる。
 露光はカメラ任せで、データを見ると絞り値F2.8、シャッター速度1/60秒、ISOは1600らしい。雨の夕刻(16時半過ぎ)だつたから、数字で見ると中々厳しい条件だつたかと思ふ。

 さうさう、『ガメラ3 邪神覚醒』でガメラとイリスが京都市を壊滅させるのだが、その時にこの辺りも滅茶滅茶にされてゐたと思ふ。
 映画の出來は率直なところ、前2作に見劣りする…その前2作は必見と云へる。2作目は単体だとつらいかも知れないが、立て續けに観れば前後篇のやうで實に面白い…けれど、古都の鐵骨(と硝子)が折れ砕け落ちる場面は昂奮に値する。

[PR]
by vaxpops | 2016-07-30 07:00 | ニューナンブ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23336671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jes22salud2 at 2016-07-30 18:17
昔の京都駅ってこんなんやったんや〜
ほんまに壊されると怒り心頭やけど、らしく映像で出来たものは見てみたい様な。
ゴジラの内容はともかくも。

先日NHKの録画で東京タワーをやってて、当時の日本人の心意気と知恵と技術の素晴らしさにあらためて感動、ため息もんでした。
スカイツリーに生かされた先人の知恵もまた、畏敬の念が湧いてきます。
Commented by vaxpops at 2016-07-31 13:13
乙女酒場さん。

 さうは云つても3年前ですからね…尤も今の京都驛がどうなつてゐるのかは知りませんが。
 『ガメラ3』は前2作に較べて脚本が落ちるのですが、映像の作り方は流石によくこなれてゐて、恰好の暇つぶしにはなるでせう。

 今は運用されてゐませんが、富士山頂の測候所建設も、思ひ切つた技術…テクノロジーだけでなくテクニックの意味も含みます…が投入されてゐて、このエピソードも血が沸いて参ります。
Commented by yagisan123 at 2016-08-06 22:59
初めまして。yagiといいます。
いや~、あの『ガメラ3』で破壊されていたのは、昔の京都駅だったんですねえ。
ストーリーはほとんど覚えていませんが、あの画面が揺れて、一瞬何が何だか分からなくなるリアルな破壊シーンは、トリハダもんでした。
古都京都を、こんなに破壊し尽していいの?と心配したほどです。
Commented by vaxpops at 2016-08-07 15:27
yagiさん。

 ようこそいらつしやいまし。
 金子修介のガメラは都市を蹂躙するのに熱心で、1作目では博多を炎上させ、2作目では仙台を消失させてもゐます。乱暴なひとですねえ。

 あからさまに古寺名刹を燃やす場面はなかつた筈ですが、それが十分に想像出來る描写で、映画館でぞくぞくしたのを覚えてゐます。

 併し『邪神覚醒』で一ばん怖かつたのは、前半で描かれた渋谷でのガメラ対ギャオスですね。ガメラの炎でひとが焼き尽くされる場面は、やつてもいいのか…少なくとも子どもには見せられない…と感ぜられました。

 お閑な午後がありましたら、またお越しくださいませ。
名前
URL
削除用パスワード