いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1962 お品書き

 外で呑んだひとのウェブログを拝見すると、そのお店のメニュの画像が添へられてゐることがあつて、あれは惡くない。自分だつたらどんな流れで肴を註文するか考へるのは、閑つぶしの中では有用の度合ひが高いと思はれる。

 私の場合、前半に焼きものを配置し、酢のものなどの小鉢を挟み、そこから煮物お刺身の類へ流れるのがどうやら基本らしく、面白くも何なともないね。併し面白いのとうまいのを比較すれば、うまいのを優先するのは当然の態度でせう。

 そこでさういふ愉しみを我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にも感じて頂きたく、先ずはメニュを一枚。
d0207559_652161.jpg
 さて。何をどの順番で註文されるだらうか。
 慌てることはない。じつくりとお考へあれ。
d0207559_652287.jpg
d0207559_652226.jpg
 我われが撰んだのは鰹のお刺身と薩摩揚げの炙り焼の二皿であつた。
 それで冷や酒をゆつくりと二本。
 枝豆と胡瓜を加へなかつたのは、もしかすると失敗りだつたかも知れないが、實にうまかつた。
[PR]
by vaxpops | 2016-07-31 07:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23345063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 輪音 at 2016-07-31 12:31 x
親爺。
今朝採ったばかりの枝豆を荒塩で茹でたのと、オリオンの生。
それと、ホタテの紐に胡瓜を細く刻んで和えたもの。
ヒラマサとカツオの刺し身を盛り合わせ。玉葱多めで。
陸奥八仙の特別純米酒。
とどめに兜焼。
そんなとこだ。
Commented by stonefree_01 at 2016-07-31 12:55
しまった!ホタテひもピリ辛ポン酢頼まなかった!
こうなったら反省会で!
Commented by vaxpops at 2016-07-31 13:32
輪音さん。

 オリオンは晝、ピックルス辺りをつまみながら呑むのが似合ふ麦酒ですから、かういふ肴には些か弱いのではかいかと感ぜられます。
 その他はおほむね同意ですが、兜焼きは寧ろ前半の方が愉しめるんぢやあないでせうか。
Commented by vaxpops at 2016-07-31 13:35
頴娃君。

 面白いところで後悔するのだね、貴君は。
 貝類は海老蟹同様、執着がないので、さう感じるだけなのか知ら。
名前
URL
削除用パスワード