いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

1985 "文化"

 鯖はどうやつてもうまい。生き腐れと呼ばれるくらゐに足がはやいのは困りものだけれど、ごく新鮮だつたら刺身も宜しい。酢で〆るのが嬉しいのは勿論として、煮ても焼いても揚げてもうまいし、罐詰を廉価な献立には欠かすわけにはゆかないといふものだ。味と値段と使ひ勝手のよさで魚のランクをつけるとしたら、鯖は鮭と双璧を成すにちがひない。
d0207559_6512157.jpg
 ごはんのお供で鯖を食べるなら、味噌煮を最良に挙げるとして、肴にするなら焼鯖がいい。塩焼で十分にうまいが、ちよいと気のきいた呑み屋だと、"文化干し"といふのを用意してゐて、これの註文を躊躇する理由を見つけるのは、酒席の難問に属するのではなからうか。さういへば何年か前に熱海の定食屋で喰つた、干し鯖を焼いたのは實にうまかつた。脂の染みた身がたつぷり肥つて、はてあの時は何を呑んだか。

 併しその鯖はあくまでも鯖干しで、"文化"ではなかつた。熱海の鯖が非文化的とは考へられないから、何か別の理由があるのだらう。
 さういへば文化庖丁や文化住宅などいふのがあつて、あの文化も何がどんな風に文化なのかよく解らない。尤も若者文化とか漫画文化とか、後ろに"文化"がへばりついたのはもつと訳が解らず、それに較べたら我が文化干しは単純で無邪気なだけ、救ひがあると云へなくもなく、若者や漫画は煮ても焼いても喰へないけれど、鯖は煮ても焼いてもうまいことを思へば、どちらに軍配を上げるかは、もう決つてゐる。

[PR]
by vaxpops | 2016-08-23 07:00 | 飲食百景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23428371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダルタニャン@バッテラ好き。 at 2016-08-23 07:59 x
全面的に支持するわぁ。サバ缶は実は塩味だけの「水煮」が旨いことを最近知りまして。そのまま酒の肴に良し、カレーに投入もOK。サバに限らず魚の缶詰は旬に大量生産されるので安くて旨い。これを発明した人を尊敬しますわ。
Commented by vaxpops at 2016-08-23 20:55
"ダルタニアン"G君。

 バッテラは侮れんよねえ。

 "鯖の水煮罐"は応用範囲が広くつて、ほぐしながら葱と生姜を加へると、なめろう風になるさうです。
 最近知つたのですが、かういふのは試さないと損ではないかと思ふですよ。
Commented by stonefree_01 at 2016-08-24 00:03
水煮の缶詰は良いね!スーパーどんたくでも活躍させても良いなと思ひました。
さういへば、けふのかへり道、大井どんたく夏まつりのポスターを見かけました。どんたくといへば、我々の打ち合わせをはじめとした活動の制式名称。斯様なところに勝手に用いられていようとは!
Commented by jes22salud2 at 2016-08-24 08:51
きずし、バッテラ、水煮に煮付け。
塩焼き、唐揚げ、竜田揚げ。

今は脂ノリノリの輸入もんが塩鯖とかは
主流やけど、日本近海もんの水煮缶は
さっぱりしてこっちはこっちでええもんですよね。
私は水煮にマヨと鰹節と醤油かな?
Commented by vaxpops at 2016-08-24 09:27
"アラミス"頴娃君。

 考へてみたら、我らがスーパーどんたくで罐詰が活躍する機会はありませんでしたな。これは大きに検討の余地がありさうです。

 なんと、併しそんな場所でどんたくが用ゐられてゐましたか…つて、和蘭人が聞いたら、腹をかかへますよきつと。
Commented by vaxpops at 2016-08-24 09:38
乙女酒場さん。

 どないに料つても鯖はうまいです。中東だつたと思ひますが、焼き鯖のサンドウィッチがあるさうで、香草のあしらひが我が邦と異なつてゐるのか知ら。一ぺん試してみたいものです。

 脂ののつたのも、あつさりしたのも、鯖は私も乙女酒場さんをも昂奮させますな。
 水煮罐の持つ可能性は、こちらが思つてゐるより遥かに大きさうです。今夜の肴でやつつけな、いけません。
名前
URL
削除用パスワード