いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

資産のやうなもの

 カメラといふ物体を知つたのは父親が使つてゐたそれで、それはコニカのEEマチック・デラックスだつた。名前から想像出來るとほり、セレン式の自動露光機能を備へた今でいふコンパクトカメラで、父親が何故この機種を撰んだのか。冩眞機趣味を持たなかつたことから察するに、廉価とかそんな理由だつたのだらう。(きつと)さういふ理由で、乳児から少年に到る私の冩眞はすべてコニカ製なんである。

 そのEEマチック・デラックスに搭載されてゐたレンズは確かヘキサノン銘で、我が親愛なる讀者諸嬢諸氏にご存知の方は少なからうと思ふ。同じコニカにはヘキサーといふ銘のレンズ(レンズの格でいへばヘキサノンが上だつたらしい)もあつて、共通するヘキサは希臘語だつたかの六に相当する単語だから、何か意味があるのだらうと思ふだらうが、コニカの旧い社名は六櫻社なのが判れば、そこに因んでゐると直ぐに推察出來る。ヘキサノンもヘキサーも今は残つてゐない。
 かういふ例は日本のレンズに色々あつて、ペンタックスのタクマー(切磋琢磨の琢磨)も、富士フヰルムのフジノンやフジナーも、ミノルタのロッコールも、キヤノンのセレナーも、リコーのリケノンも、コシナのコシノンも、東京光學のトプコールも、コムラーもシムラーもタナーもなくなつて、生き延びてゐるのは事實上ニコンのニッコールとオリンパスのズイコー(芽出度い光の瑞光)くらゐではないか知ら。

 併し海外のレンズ銘は實にしぶとい。ライツ・ライカのズミクロンにズミルクス、エルマー、ズマリット。カール・ツァイスのプラナー、テッサー、ゾナー。フォクトレンダーのカラースコパーにヘリアーにウルトロンが日本で復活したことを思ふと、コマーシャル・エクターやジンマーやアンギュロンが日本のレンズ銘として再登場しても不思議ではなささうに思へる。いやアンギュロンは現行のそれに残つてゐたか知ら。
 こんなことをいふのは、レンズの銘柄は冩眞を撮る気分に大小の影響がありさうに思へるからである。ライカのニコンの50ミリで撮るのと、ズミクロンのニッコールの50ミリで撮るのでは、後者の方がちがふ。何がどうちがふのかと訊かれたら答に詰るのではあるがちがふのは確かで、この辺は数寄者でなくては共感されないだらう。車で云へば、ポルシェやトヨタではなく車種を挙げるやうなものか。尤も私は車に丸で興味がないので正しい譬へかどうか、自信が持てない。

 思ふに我が邦のレンズがMDやらFDやらEFやらSMCやら、そんな詰らない名づけになつたのは
『イメージの統一化』
とかいふ明らかに"誤つたブランド戰略"の結果ではないか。
 誤りと断言するのはカメラの場合、ボディとレンズのイメージはまつたく異なつてゐるからで、たとへば京セラが造つてゐたコンタックスはどうも信頼を置けないボディだつたが、プラナーもマクロ・プラナー もゾナーもテッサーもディスタゴンもビオゴンもホロゴンも大したものだつた(ヴァリオ・ゾナー?確かそんなレンズもありましたなあ)仮にこれらのレンズ群が、"ブランド・イメージの統一"の理由でKCとかの記号だつたら、あの尖鋭で神経質でそのくせ柔和な描冩の記憶がどれだけ残つたか、疑念が浮んでくる。

 レンズの銘柄は冩眞(機)の資産と考へるのがおそらく正しく、それらは資産管理表の記号めいた表記になつてはいけないのだ。その辺りを不完全には思ふが理解してゐるのはニコンで、ただのニッコールだけでなく、マイクロやP.C.やノクトと一部の(本当に)特殊なレンズにはそれと区別出來る銘を用意してゐるのは、その名を眺めるだけで何とはない嬉しさを感じる。まさか重厚な会社に縷々見られる動きのにぶさではあるまいね。
 そこで期待したいのは我が思ひ出のヘキサノンの帰還で、無理があるだらうか。コニカの冩眞事業はミノルタと合併し、ソニーに譲渡された。商標とか何とかのややこしいところは判らないが、判らないままの印象を云へば、ヘキサノンもヘキサーも(序でにロッコールも)ソニーの管理下にありさうな(Gレンズやボディのαはミノルタ時代の産物だし)気がする。ヘキサノン銘をつけたEE…ではなく、コンパクトな1台が登場したら、ソニーのカメラに好感を持たない私でも飛びつかざるを得ないのだが、あの会社にさういふ期待を持つのは筋ちがひになるか知ら。
[PR]
by vaxpops | 2016-09-18 09:00 | 徒然諸々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23495760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード