いんちきで、さらにマクガフィンだつた。

by 丸太花道@乳軟部

魅惑の漢字

d0207559_07485540.jpg

献立に漢字がずらりと並ぶ様は、絵巻ものの勇将名将が勢揃ひする場面を連想させる。

花やかで豪壮、昂奮を禁じえないとはこんな時に用ゐるのがきつと正しいのだらう。



ん?



エッグ…?

by vaxpops | 2016-12-13 08:00 | 画像一葉 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://zampablack.exblog.jp/tb/23706599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by londonphoto at 2016-12-13 08:16
七人の侍に紛れ込んだ百姓の倅、という感じです。いやいやどうして、頑張っているじゃあないですか。
こうまで達筆だと、ひそかにこの中に西夏文字なんぞを紛れ込ませたくなる私は、御察しの通り井上靖の愛読者であります。
Commented by vaxpops at 2016-12-13 17:53
倫敦光画さん。

 クロサワも納得しさうなうまい譬へです。
 連想が貧弱な私なんぞは、何とかいふアイドルだかの"センター"しか浮びませんでした。

 欧羅巴的な亞細亞好み…オリエンタル好み?…を倫敦光画さんには感じてゐましたが、井上靖の名前で疑念が確信に変りましたよ。
 確かにこれだけの字を書けるなら、梵字がさりげなく混じつても、見過ごして仕舞ふでせうね。
Commented by stonefree_01 at 2016-12-13 19:28
書道いいよね。最近、あたしまたやりたくなつてる。かんちやんの書き初めの宿題のためにお稽古をつけるのが年初の恒例なの。
Commented by vaxpops at 2016-12-15 15:09
"アラミス"頴娃君。

 書初めの宿題があるんだね。
 筆墨硯紙といふ古風な四字熟語を思ひ出しました。
 一ぺん六朝風(だつたかな)の花やかな書をじつくり、眺めてみたいものです。
Commented by jes22salud2 at 2016-12-16 21:09
エッグ。
こっちではあるよん!
でも、同じかどうか判断できひんけれど。
いっぺん食べてくだされ。
Commented by vaxpops at 2016-12-19 08:27
乙女酒場さん。

 玉子がどんな風に出てくるのか、気になりますねえ。
 さういへば沖縄の定食屋で、"おかず"といふ献立があつたのを今、思ひ出しました。
名前
URL
削除用パスワード